カナダのウッドバイン競馬場で現地12日に行われたG2ベスアラビアンステークス(3歳以上牝馬、オールウェザー7ハロン)は、1番人気のアワーフラッシュドライブが9頭ひと固まりで進む馬群の真ん中から直線で5馬身3/4差と突き抜けて圧勝した。

 2、3番手で並走した3番人気のヘイゼルブルックが4番人気ロイヤルティとの2着争いをアタマ差で制し、2番人気のアーティーズプリンセスは6着に終わった。

 アワーフラッシュドライブはM.キャシー調教師が管理するゴーストザッパー産駒の4歳馬で3度目の重賞制覇。昨年7月と8月にオールウェザーと芝でG3を連勝したものの、その後の重賞では2着と3着が計3回と勝ち切れないレースが続いていた。