JRAは16日、12月7日に香港のハッピーバレー競馬場で行われる「2022ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」に川田将雅騎手が出場することを発表した。

 このイベントはナイター開催の4競走でポイントを競い、最多ポイントを獲得して優勝した騎手には賞金50万香港ドル(約890万円)が個人表彰として贈られる。

 なお現時点で決定している出場騎手は以下のとおり。このほか、11月23日終了時点のリーディング上位香港所属騎手2名および同香港出身騎手1名(Z.パートン騎手を除く)が参加する。

川田将雅(日本)
Z.パートン(香港)
J.カー(オーストラリア)
J.マクニール(オーストラリア)
R.ムーア(イギリス)
T.マーカンド(イギリス)
H.ドイル(イギリス)
M.バルザローナ(フランス)
J.マクドナルド(ニュージーランド)