現地20日、米デルマー競馬場でG3ボブホープステークス(2歳、ダート7ハロン)が行われ、J.ヘルナンデス騎乗のハヴンアメルトダウンが1番人気に応えた。

 序盤は2、3番手に控えていたハヴンアメルトダウンだが、第3コーナー手前で先頭に。鞍上の手が早めに動く展開になったがそのまま先頭を譲らず、同じB.バファート厩舎のニューゲートに1馬身1/4差をつけてゴールした。

 アンキャプチャード産駒のハヴンアメルトダウンはこれで4戦3勝。デビュー2連勝でG3ベストパルステークスを制した後は前走のG1デルマーフューチュリティで同厩馬ケイヴロックの2着と初黒星を喫したが、今回はきっちり勝ち切って重賞2勝目を挙げた。