JRAは23日、12月11日に香港シャティン競馬場で行われるG1香港マイル(芝1600m)にサリオス、シュネルマイスター、ダノンスコーピオンが選出されたことを発表した。

 昨年の同レースで3着だったサリオスはG1マイルチャンピオンシップ14着から、シュネルマイスターは同5着、ダノンスコーピオンも同11着からの巻き返しを狙う。

 香港からは最強馬ゴールデンシックスティと、前哨戦のG2ジョッキークラブマイルでそのゴールデンシックスティに僅差2着だったカリフォルニアスパングルらが参戦。欧州からは仏G1ロートシルト賞勝ち馬サフロンビーチが名を連ねている。