2016年のドンハンデキャップなどG1を2勝したムシャウィッシュが、米テイラーメイドスタリオンからカタールに輸出されることが関係者の話で分かった。米競馬メディア『bloodhorse.com』が報じている。

 ムシャウィッシュは父メダグリアドーロ、母父サンダーガルチの12歳馬。2012年にフランスでデビューすると、翌13年のG1仏ダービーでは4着と善戦し、14年2月のドバイG2ザビールマイルで重賞初制覇を果たした。

 アメリカに移籍後はT.プレッチャー厩舎に所属し、15年のG1ガルフストリームパークターフハンデキャップ(芝9ハロン)や、16年のドンH(ダート9ハロン)などを勝った。通算成績は24戦8勝(重賞5勝)。

 種牡馬としては米G3ペナインリッジステークスを制したセイントフードらが目立つ程度で、華々しい実績は挙げていなかった。