現地26日、米アケダクト競馬場でG2レッドスミスステークス(芝11ハロン)が行われ、K.カームーシュ騎乗のアストロノートが快勝した。

 ハナを奪ったアストロノートは1馬身ほどのリードを保ったままレースを進め、直線入り口で鞍上が仕掛けるとリードを拡大。最後は2着のハイエストオナーズに3馬身差をつけて逃げ切った。

 T.アルバートラニ厩舎のアストロノートはクオリティロード産駒の5歳馬。昨年8月のG2デルマーハンデキャップで重賞初制覇を果たし、前走のG1ジョーハーシュターフクラシックでは3着と好走していた。