ニューヨーク競馬協会(NYRA)は現地7日、カナダ東部での山火事による大気状態の悪化を受け、10日にクラシック最終戦のG1ベルモントステークスが行われるベルモントパーク競馬場での調教などを制限する声明を発表した。

 NYRAによると、同州のベルモントパーク競馬場とサラトガ競馬場で6日午前の調教が禁止に。翌8日のベルモントパーク競馬場でのレース開催については、当日朝の大気状態や予報を確認したうえで決定するとした。