現地11日、豪ローズヒルガーデンズ競馬場でG2ホットダニッシュステークス(3歳以上牝馬、芝1400m)が行われ、T.ベリー騎乗のルーツが快勝した。

 7頭立ての後方3番手に控えたルーツは、直線の残り200メートル付近で鞍上がゴーサイン。逃げるコールダイを並ぶ間もなくかわすと、そのまま2.68馬身差をつけてゴールした。

 C.ウォーラー厩舎のルーツはプレスステートメント産駒の5歳馬。今年3月のG2エマンシペーションステークスで重賞初制覇を果たし、6月のG1タタソールズティアラでは2着と好走していた。