現地17日にバーレーンのサヒール競馬場で行われるG2バーレーンインターナショナルトロフィー(芝2000m)の枠順が確定。昨年からの連覇を目指すドバイフューチャーは14頭立ての5番枠に入った。

 S.ビン・スルール厩舎のドバイフューチャーはドバウィ産駒の7歳セン馬。昨年のこのレースで重賞初制覇後は3戦未勝利で、今年2月末のサウジG3ネオムターフカップ2着以来のレースとなる。

 そのほかの主な馬では、今年の仏2000ギニー馬マルハバヤサナフィは10番枠、G1ダルマイヤー大賞とG1カナディアンインターナショナルを連勝中のネーションズプライドは12番枠、重賞4勝で前走のG1英チャンピオンステークス4着のポイントロンズデールは7番枠、昨年の仏G1サンタラリ賞勝ち馬のアバブザカーブは13番枠となった。