現地18日、豪ニューカッスル競馬場でG3スプリングステークス(3歳、芝1600m)が行われ、モーリス産駒の牝馬ジェンザノが快勝した。

 中段に控えていたジェンザノは最終コーナーで馬場の中央寄りに進路を確保。前が開いてからは力強く伸びて先行勢をとらえ、最後は2着のカインドワーズを1.31馬身差で振り切った。

 P.メッサーラ&L.ガヴラニッチ厩舎のジェンザノはデビュー戦で敗れるも、距離が1300mの3戦目で初勝利。前走の1500m戦も勝ち、今回は初のマイル戦で連勝を3に伸ばした。