昨秋にG2バーレーンインターナショナルトロフィーを勝ったスピリットダンサーが、現地24日のサウジG2ネオムターフカップ(芝2100m)に出ることが分かった。競馬メディア『Thoroughbred Daily News』が報じている。

 R.フェイヒー厩舎のスピリットダンサーはフランケル産駒の7歳セン馬。昨年11月のバーレーンインターナショナルトロフィーで重賞2勝目を挙げ、それ以来のレースだった1月26日のドバイG1ジェベルハッタは4着だった。

 フェイヒー調教師はジェベルハッタでの走りに満足していると語り、「このひと叩きがサウジのために彼を100%にしてくれることを願う」と続けた。