現地18日、米サンランドパーク競馬場でG3サンランドダービー(3歳、ダート8.5ハロン)が行われ、A.フレス騎乗のストロングホールドが1番人気に応えた。

 先頭と差のない2番手でレースを進めたストロングホールドは第3コーナーで楽な手応えのまま早くもハナに立ち、第4コーナーからロングスパート。直線でも後続を寄せ付けず、ゴール前で2番手に上がってきたアロタラックに2馬身半差の快勝を収めた。

 P.ダマート厩舎のストロングホールドはゴーストザッパー産駒。ここ2戦はG3ボブホープステークスとG2ロスアラミトスフューチュリティで連続2着と歯がゆい結果が続いていたが、3歳初戦のここで重賞初制覇となった。

 ジミークリード産駒の母スペクテーターもかつてダマート厩舎に所属。G2ソレントステークス1着、G1サンタアニタオークス2着などの活躍を見せていた。