JRAは22日、3月24日に中京競馬場で行われるG1高松宮記念(芝1200m)に、外国馬3頭の予備登録があったことを発表した。

 イギリスからはM.アップルビー厩舎のアナフが登録。ムハーラー産駒の5歳馬で、昨年のロイヤルアスコットでG1キングズスタンドステークス3着と善戦し、秋には英G3ベンゴーステークスで重賞初制覇を飾っている。

 アイルランドからはK.コッター厩舎のマチルダピコットがエントリー。スーネーション産駒の4歳牝馬で、昨春に英1000ギニーで3着に入り、秋には英G3セプターフィリーズステークスと英G2チャレンジステークスを連勝した。

 香港から登録したC.シャム厩舎のビクターザウィナーはトロナード産駒の6歳セン馬。昨年末のG1香港スプリントは4着で、今年1月末のG1センテナリースプリントカップを制した。