現地23日、米フェアグラウンズ競馬場でG2ルイジアナダービー(3歳、ダート9.5ハロン)が行われ、F.プラ騎乗の2番人気キャッチングフリーダムが勝利した。

 レースは1番人気のトラックファントムが後続を引きつけながら逃げ、キャッチングフリーダムは最後方からという展開に。第4コーナーから進出したキャッチングフリーダムは直線で大外から猛追。先行勢をごぼう抜きすると、最後は同じく外から伸びてきたオナーマリーを1馬身差で抑え込んだ。

 3着はさらに3/4馬身差でタスカンゴールド。トラックファントムは4着に終わった。

 B.コックス厩舎のキャッチングフリーダムはコンスティテューション産駒。前走のG2リズンスターステークスは3着で、今回が重賞初制覇となった。