プレミアリーグの開幕が一週間後に迫ってきたが、立ち位置が微妙な選手がいる。なかでも、イングランド代表の将来を担う逸材と高く評価されたふたりの現状は、非常に気になることろだ。

「彼の居場所はない」

エヴァートンのロナルド・クーマン監督は、今シーズンの構想にロス・バークリーが入っていないことを明らかにした。

「エヴァートンでプレーするモチベーションを失った。彼はチャンピオンズリーグでプレーしたいようだね」

クーマン監督の言葉を信じるとすれば、バークリーはチェルシー、リバプール、トッテナム・ホットスパー、そしてマンチェスターを本拠とするふたつのチームへの移籍を懇願しているようだ。しかし、チェルシーとユナイテッド、シティはバークリーに興味すら抱いていない。ローカルライバルのリバプールに新天地を求めるなどもってのほかだ。

したがって、選択肢はスパーズに限られるが、デレ・アリやクリスティアン・エリクセンとの定位置争いに勝てるとは思えない。スパーズに移籍し、チャンピオンズリーグの雰囲気を味わえたとしても、試合に出られる確率は決して高くない。