踏切で列車が通り過ぎるのを待ってたらとんでもない列車が線路に現れた――こんなツイートが2017年7月2日に投稿され、話題になっている。

日常が非日常であり
非日常であることが日常
大井川鐵道ってそんな場所。
だってさ、こんな閑静な住宅街の踏切で列車通過待ちしてたら、きかんしゃトーマス走ってくるんだぜ? pic.twitter.com/UI90VrXQ3b
- マリア・カデンツァヴナ・イブキAXZ (@kuryuu_ED501) 2017年7月2日

今回投稿されたこちらの画像。静岡県内を走る大井川鐵道の一見ありふれた踏切に、あの超有名な「きかんしゃトーマス」が線路を走っている様子が写っている。現実であのトーマスが走っているというだけで、番組のOPテーマ曲が脳内で流れてきそうである。ちなみに大井川鐵道の公式サイトによると、今年の10月9日まで運転中らしいのでトーマスに乗ってみたい! という方は是非、静岡へ行ってみてはいかがだろうか?

ツイートへの反応「実際に走っているんですね」

このツイートには、こんな反響が。

結構シュールな光景ですね笑
- 津村潤之介@専攻科入試近い為低浮上 (@jyunkun3016) 2017年7月4日

大井川鉄道のトーマス、前にテレビで見ました
実際に走ってるんですね
- もん (@yasuzaemon) 2017年7月5日

子どもの頃にハマったトーマスをまさか現実でお目にかかれるとは夢みたいだなぁ......。(ライター:長谷川オルタ)

いぶき(@kuryuu_ED501)さんのツイートより