自転車文化センターは、2017年8月21日、22日、科学技術館(東京都千代田区)で「夏休み自転車教室」を開催する。

この教室では、科学的な側面やマナー面など、自転車にまつわる様々なことを学べる。

知識を深めて安全な自転車ライフを

town20170731195123.jpg

内容は両日とも共通で、12時45分開始の第1回では、「自転車はなぜ倒れないのか?〜ジャイロ効果を知る」、14時30分開始の第2回では「自転車の素材を調べてみよう」が行われる。

town20170731195139.jpg

また、どちらの回でも、自転車を乗るうえでのルールやマナーを伝える「正しい自転車の乗り方」のレクチャーが予定されている。

ジャイロ効果や素材など、科学的な側面から自転車に迫るが、小学生以上を対象に分かりやすく解説し、体験を通して理解を促すという。

自転車文化センターの本館は品川区。また、科学技術館の2階にも外部展示室として「自転車広場」があり、夏休み教室に加え、そちらでも自転車の歴史について学べる。

town20170731195157.jpg

参加費用は無料。別途、科学技術館の入館料として大人は720円、中高生410円、4歳以上260円が必要。