皆さんは、愛媛県にPRキャラクターがいるのはご存じだろうか。そう、愛顔(えがお)PR特命副知事を務める「みきゃん」だ。

2018年5月12日、その「みきゃん」の公式テーマソングが完成した。ダンスの振り付けもあり、教育番組を思わせるほんわかとした出来に思わず心が温まる。

かわいらしい「みきゃん」(画像はプレスリリースより)

「みきゃん」の命名理由が意外と深い

「みきゃん」は、11年11月11日の「ワンワンワンワンの日」に愛媛県に生まれた犬のPRキャラクター。頭がみかんのような形で、色はもちろんみかん色。みかんの「み」と、犬の鳴き声「キャン」を合わせた名前で、英語で書けば「MICAN」となり、「みかん」とも読めるうえ、さらに「できる」などの意味を持つ助動詞「can」も含まれており、様々なことに挑戦していく前向きな気持ちがこもっているなど、いろいろと「みかん」に絡め、凝った名前になっている。

その「みきゃん」のテーマソングは「みきゃんと愛媛のいーよかん!」と題したもので、

「ひー・ふー・みー・よーいーよかん! いつ・むー・なな・よー伊予いよのみきゃん!」

と、名産品の「伊予柑」にかけて数字を数え上げる歌詞に始まり、

「鯛飯 じゃこ天 海の幸
みかん キウイフルーツ 山の幸
タルト せんざんき 調理済み」

と、愛媛県の特産・名産を、脚韻を踏みながらラップ調に歌い、終始穏やかな曲調だ。

YouTubeの動画には歌に合わせた振り付けの動画も載っている。老若男女を問わず踊ることのできる簡単で楽しいダンスに、思わず子供向け番組を思い出したのは筆者だけではないはずだ。

今回のテーマソングなどについて、愛媛県企画振興部広報広聴課の担当者は、18年5月16日のJタウンネット編集部の取材に対し、

「愛媛の良いところを、歌とダンスを通して県内外にPRするために作りました。イベント等にみきゃんが出演した際にも皆さんに披露できるように、動画ではなく、歌とダンスを制作しました」

と、経緯を語った。そのうえで、

「年齢などに関わらず、県内の方には愛媛への愛着を持っていただき、県外の方には愛媛を知ってもらうきっかけになるものとして、広く見ていただければと思います」

と期待を語る。今後については、

「PRキャラバンを実施する予定になっています。保育所や幼稚園など、まずはお子さんを中心に広めていければ」

と展望を述べた。ほかにも、「『みきゃん』×『愛媛の魅力動画』プロジェクト」と題し、クラウドファンディングで動画制作資金の寄付を募っている。期間は18年5月1日から7月29日までで、目標金額は400万円となっている。