混浴女子とめぐる!ニッポン秘湯図鑑第二十三回 栃木・平家平温泉 御宿こまゆみの里 文・写真:蜜月檸檬

こんにちは、混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっている蜜月檸檬です。毎回ひとつの混浴温泉にスポットを当てて魅力をお伝えしているこの連載。今回は、栃木県にある「平家平温泉 御宿こまゆみの里」をご紹介します。

日光の山々を望む混浴露天風呂 日光の山々を望む混浴露天風呂

日光市にある奥鬼怒温泉郷の入口に位置する平家平(へいけだいら)温泉。日光国立公園の一般車両立ち入り禁止区域の手前にある「御宿こまゆみの里」には自家用車で行くことができます。

日光の自然をのんびりと満喫できる

鬼怒川の渓谷に静かに佇むこまゆみの里。

宿の中は山奥までやってきたことを感じられる、眺望の良いロッジ風の造りです。

渓谷にポツンと建つ一軒宿 渓谷にポツンと建つ一軒宿

混浴露天風呂は宿の中を通って、さらに長い渡り廊下を進んで行きます。

渡り廊下の途中に男女別の内湯もあります。

宿泊した夜は、渡り廊下も山の暗闇に包まれていて、ちょっとドキドキしながら歩いて行きました。

長い渡り廊下の先に...

渡り廊下の先にある男女別の脱衣所へたどり着いたら着替えて露天風呂へ。

女性は脱衣所から出ると女性用露天風呂があります。

見晴らしの良い女性用露天風呂 見晴らしの良い女性用露天風呂

木造りの湯船から鬼怒川の清流や渓谷美を眺めることができます。並んだ丸太風呂にひとりでのんびり入るのも良いですね。

女性用と混浴の間の仕切りには扉があるので、女性は開けて混浴露天風呂へ行くことができます。

扉を開けるとたっぷりと温泉が満ちた混浴露天風呂が広がっていました。

源泉があふれる混浴露天風呂 源泉があふれる混浴露天風呂

大きな混浴露天風呂にあふれる源泉掛け流しの温泉。

保温効果の高い塩化物泉のお湯で、芯からよく温まった体はしばらくほかほかとしています。

この日はバスツアーの一行が宿泊されていて、混浴露天も少し賑わっていました。

日帰り入浴でも500円で立ち寄ることができるので気軽に行けて良いですね。

朝の渓谷からは鳥のさえずりが聞こえて清々しく、夜は月明かりの下で森の静けさを感じる露天風呂。

御宿こまゆみの里は、温泉に入りながら森林浴ができる癒しの混浴温泉でした。

town20181108145956.jpg
筆者:蜜月檸檬(みつげつ・れもん)混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっている混浴女子。ウェブサイト「混浴STYLE」を運営。混浴温泉情報を紹介しています。ライター、混浴温泉モデルも担当。混浴温泉でお会いした方とおしゃべりするのが好き。Instagram(@konyoku_style):Twitter(@konyoku_style)