Jタウンネットの人気コーナー「きょうの難読地名」。全国各地にある変わった読み方の地名を、クイズ形式で紹介している。

今回は、年末年始の特別企画。読者の皆様から情報提供があった難読地名を出題したい。

きょうは、神奈川県に住むPentaさんからの投稿。紹介してくれたのは、地元だという大阪府の難読地名だ。

「私市」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:き○○○

答え

「きさいち」

大阪府北東部に位置する交野市にある地域名。京阪交野線の駅名でもある。日本書紀によると、天皇の后(きさき)の用事をする役所を私府(きさふ)と称し、皇后のために農耕をした人びとを私部(きさべ)と呼んでいたという。「私部内」または「私部市」が由来と伝えられる。

ちなみに、投稿者・Iさんからはこんな問題も。

「私は『枚方市駅』から京阪『交野』線で『私市駅』に向かった」

正解は、枚方市(ひらかたし)駅、交野(かたの)。みなさん、読めましたか?