日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は山梨県の難読地名。

「鰍沢」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:5文字です

答え

「かじかざわ」

山梨県南巨摩郡にかつて存在した町名。2010年に合併し、富士川町となった。富士川に面しており、江戸時代には富士川舟運の拠点であった鰍沢河岸があった。JR東海身延線の鰍沢口駅がある。落語好きには、江戸落語の演目としても知られている。