日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は京都府の難読地名。

「直違橋」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:○○○○ばし

答え

「すじかいばし」

伏見区深草にある地名。伏見街道と七瀬川の交差地点には直違橋がかかっている。南北にかかる伏見街道に対して、七瀬川は東北から西南方向に流れており、橋を斜めにかけたことから「直違橋」と呼ばれた。