日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は千葉県の難読地名。

「三ケ月」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:み○○

答え

「みこぜ」

県北西部にある松戸市の地名。鎌倉時代、この地に城館を築いた千葉市の家紋に三日月が含まれていたのが由来であるという説がある。松戸市にある日蓮宗の寺院「本土寺」に伝わる過去帳(亡くなった人の法名や命日を記すもの。本土寺のものには、鎌倉時代からの記録がある)には、「ミコツイ」「ミコツキ」などの注記がある。