自宅の近所に犬のブリーダー施設があり、鳴き声やスタッフの怒鳴り声が聞こえてくる──

今回紹介するのは、東京都在住の30代女性が体験したこんなご近所トラブルだ。

家の近くにあるブリーダー施設のワンちゃんたちが朝夕の餌の時間に大合唱する声が聞こえてくるという。

相手は動物だし、彼女自身も犬が好きだから、鳴き声については我慢ができる。だが、本当にうるさいのはワンちゃんたちではなく......。

「うるさ〜い!」がうるさ〜い!

近所のブリーダー施設のスタッフの声がうるさい(画像はイメージ)

わが家の近くには長年続いている犬のブリーダー施設があります。繁殖施設、子犬の飼育施設、トリミング施設とオーナーさんの家が一緒になっているようです。

毎日子犬が朝夕の餌の時間に大合唱をするのですが、相手は動物ですし、私も犬好きなのでそれは我慢できる範囲です。

ところが、犬たちが吠えると一部のスタッフさんが大声で「うるさ〜い!」とか、ドスの効いた声で「だまれぇ!」などと叫ぶのです。

何度も何度も「うるさ〜い!」と叫ぶので、「『うるさ〜い!』の方がうるさいわ!」と言いたくなります(笑)。

最近は在宅勤務をしているため、オンライン会議にもその「うるさ〜い!」が入り込み、とても恥ずかしい思いをしています。

さらには子犬たちが寝静まると、外に置かれている洗濯機で洗濯などされるのですが、その間もスタッフ同士で大声でお喋りをされています。

スタッフさんたちはアルバイトだったりで、そこに住まわれているわけではないのでどうでも良いのかもしれませんが、もう少し近所への配慮をしていただけたらなぁと思います。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(500文字〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)