「冷蔵庫の中って無重力なん?」

そんなコメントと共に投稿された一枚の写真が注目を集めている。

家庭にある冷蔵庫の中が無重力状態になるはずはないのだが......一体、どういうことだろうか。

う、浮いてる〜!?(画像はぎーすけ@gi_kun_cakeさんのツイートより)

こちらは、兵庫県在住の元パティシエ・ぎーすけさんが2021年11月24日、自身のツイッターアカウント(@gi_kun_cake)に投稿した写真だ。

映っているのは、冷蔵庫の中。中央には茶色いケーキが乗った皿があるのだが......なんと、その上には一切れだけ宙に浮かんだケーキが!?

......と、思いきや。よく見ればケーキの上部が上の段の棚板にひっついてしまっているようだ。

一瞬目を疑ってしまう「無重力ケーキ」に対し、ツイッター上ではこんな声が寄せられている。

「いや、、、そうは、ならんやろ(なっとるがな!)」
「こんなシャッターチャンスは滅多に有りません」
「最近は重力調整も出来るんですね」

いったいなぜこんなことに? Jタウンネット記者は26日、投稿者に話を聞いた。

冷蔵庫前から母の悲鳴が

24日、ぎーすけさん宅。冷蔵庫の前にいた母親が悲鳴をあげた。

何事かと思ったぎーすけさんそこに駆け付け、目にしたのが「無重力」になっているケーキである。

「私はケーキ屋を開くのが夢で、いつも自宅でケーキの試作をしています。
この日も試作したケーキを冷蔵庫に入れていた所、夕飯の準備のために冷蔵庫を開いた母親が、準備の邪魔だったケーキを移動させようとして、天井にピッタンコしたみたいです」(ぎーすけさん)

ちなみに、くっつく前のケーキはこんな姿だった。

美しい...(画像はぎーすけさんのツイートより)
「発見した時は、『おかん何してくれてんねん(笑)。宇宙かよ』、『置いてる場所が悪かったかな』と思いました。でも、ツイッターでたくさんの方に見ていただけたので、今となってはケーキを壊した母に感謝です」(ぎーすけさん)

なお、棚にくっついていた部分ははがれてしまったものの、その後ケーキは美味しく食べたそうだ。