[ドデスカ - 名古屋テレビ] 2022年4月25日放送の「いいね!わがマチQ」のコーナーで、岐阜県恵那市の道の駅で食べられるちょっと変わったパフェが紹介されました。

緑豊かな大自然に囲まれた岐阜県恵那市にある道の駅「上矢作ラ・フォーレ福寿の里」。川のせせらぎが聞こえる人気スポットで、地元の食材を使ったインパクト大のオリジナルグルメが充実しているんです。

道の駅上矢作ラ・フォーレ福寿の里のFacebookより

番組が注目したのは「田舎パフェ」。ソフトトクリームの上からかけるのは、なんと、道の駅の名物の「五平餅のタレ」。しかも底の部分には特産品のこんにゃくが入っているんです。

わらび餅のようなぷるぷるした食感のこんにゃく、ソフトクリーム、自慢の五平餅のタレ、きなこと黒蜜が混ざり合って、スタッフの方曰く「高級アイスのような味」に。

このほかにも、近くを流れる達原(たっぱら)渓谷をイメージした「たっぱら渓谷カレー」は、地元産の卵を半熟にして滝をイメージし、渓谷の岩肌をひよこ豆と牛タンで表現した一品。6月下旬からは、この地方で採れたトマトがまるごと1個ドーンとのった「まるごとトマトの鉄板ナポリタン」がメニューに加わる予定です。

たっぱら渓谷滝カレー(上矢作ラ・フォーレ福寿の里のウェブサイトより)

どのメニューもとっても美味しそうでした!田舎パフェもソフトクリームが美味しそうだったので、ぜひ食べてみたいです。

(ライター:iwatami)