盗難事件の押収品がブルーシートの上にずらり――

そんな光景をニュースなどで見たことはないだろうか。

2020年9月6日、そんな光景にそっくりな写真がツイッターに投稿されて、注目を集めている。

シートの上に並ぶのは、ライフルや拳銃だ。

ニュースで見たことある...(画像は暁斗@akitosabage315さんより提供)

銃が入っていただろうケースはへこみ、押収までに争いがあったのでは、と想像させる。こんな恐ろしい事件が、と肝を冷やした人もいるかもしれない。

種明かしをすると、実は銃の盗難事件は発生していない。

これは2020年9月6日、愛知県在住のサバイバルゲーマーの暁斗(@akitosabage315)さんが投稿した写真だ。

暁斗さんは写真とともに、

「実は以前大型トラックに突っ込まれたことがありまして......
修理補償の為に後ろに載せてた装備を保険会社に提出した写真がこれなんですけど
完全にニュースに出てくる押収写真になってしまった.........」

とツイート。つまり、銃は本物ではなく、ゲームに使う電動ガン等だったのだ。

保険会社に提出する写真がまるで押収の光景のようになってしまうことなどあるのか?と思ってしまうが、事故の被害に遭ってしまった暁斗さんはサバイバルゲーマー。こんな写真になってしまうこともある。

「サバゲー場へ向かうところだった」

実は以前大型トラックに突っ込まれたことがありまして......
修理補償の為に後ろに載せてた装備を保険会社に提出した写真がこれなんですけど
完全にニュースに出てくる押収写真になってしまった......... pic.twitter.com/953pbeE3Fr
- 暁斗 (@akitosabage315) September 6, 2020

Jタウンネットが8日、投稿者の暁斗さんに話を聞いたところ、事故に遭ったのは2019年のこと。当時の状況を聞いてみると

「業務後サバゲー場へ向かうところだった。高速渋滞の最後尾にいたところ脇見運転の大型トラックに追突された」

とのことだった。

この事故の結果として、サバゲーの装備品はそれぞれ銃身が曲がったり、トリガーが欠損したり、内部が断線したり、スコープのレンズがひび割れたり...と、被害はとても大きなものだったそう。

車は廃車に(画像は暁斗@akitosabage315さんより提供)

装備品については、話題になった写真と、参考として購入先や価格が掲載されているサイトを保険会社に送付し、

「全体の金額の6割程が補償された」

とのことだった。ちなみに車は廃車になったそうだ。

今回、「押収写真」のような画像を投稿した経緯を尋ねると

「他の方はまず経験がないだろうということで掲載してみた。事故はショックだったがいっそうネタとして皆に笑って貰えればと思った」

と話す。またツイッターでの反響の感想については

「率直に言うと反響に驚いている。素直に面白いと言ってくれるコメントが嬉しく思う。サバゲーマー全ての人が起こりうることなので装備を積んでる方は気をつけて欲しい」

としていた。