地面に崩れ落ち、悲しみに暮れている――そんな女の子の写真がツイッターで話題となっている。

どうしたの...?(画像はしょくぱん(@jamtobutter)さん提供)

こちらは2022年5月16日、ツイッターユーザーのしょくぱん(@jamtobutter)さんが投稿した写真。

映っているのは、しょくぱんさんの2歳の娘。地面にのめりこみそうな勢いでうずくまり、とっても悲しんでいるのが伝わってくる。いったい何があったのだろう?

「こちらは遊園地にて『対象年齢3歳以上』に絶望する2歳」

しょくぱんさんは、この写真と共に、そう呟いている。

どうやら、年齢制限のために乗りたいアトラクションを楽しむことができないと知り、悲嘆に暮れているようだ。あまりにも可愛すぎる理由で、娘さんには可哀想だけど、ついついほっこりしてしまう......。

「また来れる楽しみできたね」

絶望する女の子の姿とその愛らしい理由に、ツイッター上では

「ひゃぁ......愛おしや......」
「これでもかと絶望してるところ申し訳ないけど非常に可愛い」
「また来れる楽しみできたね」
「溢れ出るヤムチャ感...」

とさまざまな声が寄せられている。

Jタウンネット記者は18日、投稿者のしょくぱんさんに写真撮影時の状況について詳しい話を聞いた。

しょくぱんさんによれば、一緒に遊園地に遊びに来ていた3歳の従姉妹がアトラクションに乗っていたのを見て、娘さんも「私も乗りたい!」と言いだした。

しかし残念ながら、そのアトラクションの対象年齢は3歳以上。「娘ちゃんは2歳だからまだ乗れないよ」と伝えたところ、写真の状況になってしまったそうだ。

この投稿は19日昼時点で19万3000件を超える「いいね」が寄せられるなど、大きな注目を集めた。こういった反響に対し、しょくぱんさんは

「大きすぎる反響にただただびっくりの一言ですが、
クスッと笑っていただけたり、同じく育児中や育児経験者の方にはあるあると思っていただけたらいいなぁと思って投稿したので、温かいコメントをたくさんいただけて嬉しいです。
娘が大きくなったら、皆さんに頂いた優しいコメントも伝えようと思います」

と述べた。なお、絶望してしまった娘さんのその後については、話題のツイートに続ける形で

「ちなみにこの後、2歳も乗れるアトラクションに乗ってすぐにご機嫌になっていましたのでご安心ください」

と補足している。

悲しいこともあったけど、楽しい遊園地の思い出が作れたようで、何よりだ。

今回乗れなかったアトラクションもまた来年、再チャレンジしてほしい。