J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』で、Lizzoの『About Damn Time』が首位を獲得した。

このチャートは、J-WAVE全番組のオンエア回数、Billboard JAPAN協力の各音楽ストリーミングサービス、ダウンロード、動画再生回数、CDセールス、Twitterのツイート回数をポイント計算。番組では世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは5月8日(日)付のチャートを紹介!

10位:星野 源『喜劇』

先週の10位から4ポイントのダウン。『喜劇』は人気コミックが原作のテレビアニメ『SPY×FAMILY』(テレビ東京他)のエンディング主題歌だ。

9位:BE:FIRST『BETRAYAL GAME』

『BETRAYAL GAME』は木曜深夜放送中のドラマ『探偵が早すぎる〜春のトリック返し祭り〜』(日本テレビ系)の主題歌。

8位:森 大翔『君の目を見てると』

北海道出身の森は、現在上京して活動中。あるとき「魚を飼いたいな」と思いお店に行ったところそこにいたカエルと目が合い、魚ではなくカエルを飼うことになったそう。森いわく「カエルが『自分はパパです』と言っているような気がした」とのこと。いまは“パパ”との2人暮らしを楽しんでいるそう。

7位:Penthouse『流星群』

Penthouseは『流星群』に続く新曲『恋標(こいしるべ)』を5月11日(水)に配信リリースする。

6位:Disclosure & Raye『Waterfall』

先々週と先週の2週連続でナンバーワンに輝いた『Waterfall』だが、オンエア回数が落ち着いてきたこともあり、先週より5ポイントダウンで3連覇ならず。そんなDisclosureはワシントンD.C.でライブを開催。InstagramやTwitterではライブの様子が続々とアップ。大盛況だったという。

5位:Official髭男dism『ミックスナッツ』

『ミックスナッツ』はテレビアニメ『SPY×FAMILY』のオープニング主題歌。先週は18ポイントアップで一気に4位まで上り詰めたものの、今週は上位の壁に阻まれて1ポイントダウンとなった。

4位:秦 基博『TRICK ME』

先週の11位から7ポイント順位を上げて4位にランクイン。曲を通してシンセのワンフレーズがループしているという、いままでの秦とは一味違う感じが新鮮な1曲になっている。秦は5月4日に山中湖でアコースティック・ライブシリーズ「GREEN MIND」を開催、ピアノ、パーカッションというアコースティックな編成をバックにヒット曲をアコースティックアレンジで披露。『TRICK ME』のときにはフィーチャーされているボーカルmahinaも登場し、会場を盛り上げたそう。

3位:Harry Styles『As It Was』

Harryと恋人のOlivia Wildeが付き合うきっかけとなった主演映画『Don't Worry Darling』のオフィシャルトレーラーが先日公開された。「激しいラブシーンがある」と噂されている件について、Harryは「仕事中は閲覧注意」と語っている。俳優としても高評価を得ているHarry出演の同映画は2022年9月にアメリカで公開される予定だ。

2位:Supershy『Happy Music』

SupershyはTom Mischによるダンスにフォーカスした新プロジェクト。とにかくオンエアポイントが順調なこの曲。エントリー3週目で3位→3位→2位と、頂点まであと1歩。そんなTomは「FUJI ROCK FESTIVAL '22」で来日。ジャズやソウルなど、スマートにギターを弾きこなすイメージのTomだが、Supershyでは「ギターを弾かない」というルールのもと、ダンスミュージックを表現することに楽しんでいる。

1位:Lizzo『About Damn Time』

Lizzoにとって初の『TOKIO HOT 100』チャートナンバーワン。これまでのLizzoの最高ランクインは『Juice』の2位だった。TikTokでもダンスの振付動画とともにバズりまくっているこの曲だが、恐らくインフルエンサーと思われる人物が考案した振付に対し、数日後Lizzo本人が白いビキニ姿で同じ振付をTikTokにアップ。それを受けて多くのTikTokerがこの振付動画を公開した。

1位:Lizzo『About Damn Time』
2位:Supershy『Happy Music』
3位:Harry Styles『As It Was』
4位:秦 基博『TRICK ME』
5位:Official髭男dism『ミックスナッツ』
6位:Disclosure & Raye『Waterfall』
7位:Penthouse『流星群』
8位:森 大翔『君の目を見てると』
9位:BE:FIRST『BETRAYAL GAME』
10位:星野 源『喜劇』


『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。