J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』で、Lizzoの『About Damn Time』が首位を獲得した。

このチャートは、J-WAVE全番組のオンエア回数、Billboard JAPAN協力の各音楽ストリーミングサービス、ダウンロード、動画再生回数、CDセールス、Twitterのツイート回数をポイント計算。番組では世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは5月22日(日)付のチャートを紹介!

10位:さらさ『Amber』

これまでは配信での楽曲リリースだったシンガーソングライターのさらさ。5月15日の『SAISON CARD TOKIO HOT 100』にゲストに来た際にフィジカルとして初のリリースとなったEP『ネイルの島』について「ものとしてリリースできるのはうれしい」と語っていた。ケースはプラスティックを使わないなど、環境に配慮した仕様になっている。

9位:beabadoobee『See You Soon』

7月15日(金)にリリースするセカンドアルバム『Beatopia』からの1曲。現在アメリカツアー中のbeabadoobeeは、バスが故障して「フロリダ州のコンサートに間に合わない。いま道路わきで立ち往生して機材も私たちも会場に行けない、本当に悲しい」とツイート。その直後に「絶対にみんなに会いたいからチケットを持っていて。11月1日にリスケしたから、そのときに会いましょう」とツイートした。

8位:秦 基博『Trick me』

主題歌やタイアップを多く手がけている秦。ドラえもんの『ひまわりの約束』が有名だが、7月8日(金)に公開される映画『映画ざんねんないきもの事典』に『サイダー』という楽曲を提供する。

7位:Harry Styles『As It Was』

コーチェラ・フェスティバルでのパフォーマンスが大きな話題となったHarry Stylesだが、コーチェラでお気に入りのグッチの指輪をなくてしまったという。この指輪を偶然拾ったファンが「ハリーの指輪はここにある」というアカウントを開設し、指輪の写真をアップして「ハリーに返したい」とツイート。マネージメントにコンタクトを試みたり偽物疑惑をかけられたり、紆余曲折を経て、ついに5月18日ハリーの手に無事戻ったそう。ハリーはテレビ番組のインタビューでこの件に触れ、ファンに感謝を伝えたそう。

6位:Official髭男dism『ミックスナッツ』

先週から3ポイントダウン、今週は6位にランクイン。

5位:WONK『Migratory Bird』

先週の22位から17ポイントのアップ。2年ぶりとなるアルバム『artless』をリリースしたWONK。ここ数年はコロナ禍でリモートでの音楽制作を続けてきたメンバーが合宿レコーディングをおこない久しぶりに対面のセッションで音を作ったそう。クリスは「温もりみたいなものがこの曲に感じられます」とコメントした。

4位:Lady Gaga『Hold My Hand(From“Top Gun: Maverick“)』

1986年にトム・クルーズの主演で公開された映画『トップガン』の続編、『トップガン マーヴェリック』の主題歌としてリリースされた『Hold My Hand』。86年のオリジナルテーマソングはBerlinの『Take My Breath Away』だが、そのBerlinのドラムを叩いているRob Brillはクリスのアメリカンスクールの同級生だったのだそう。クリスは「唯一うちらの仲間でビルボードナンバーワンをとったのはヤツだけなんです」とコメントした。

3位:Haruy『Swimmer』

2000年生まれのシンガーソングライターHaruy。昨年惜しまれつつこの世を去ったSuchmosのベーシスト小杉隼太を迎えコライトした曲となっている。Haruyはこの曲を含む5曲入りの1stEP『MAO』を6月8日(水)にリリースする。

2位:Supershy『Happy Music』

Tom Mischがダンスミュージックにフォーカスした新プロジェクトSupershy。現在ツアー中のTom Mischは5月23日にはリオデジャネイロでおこなわれるフェスに参戦。さらに延期になっていたカナダのラブの日程も発表された。Instagramではファンが上げているライブ動画が出回っているが、クリスは「Supershy名義の曲は見当たりません! はたしてフジロックでこの曲が披露されるのでしょうか?」と期待を寄せた。

1位:Lizzo『About Damn Time』

3週連続で1位を獲得。この曲はアメリカビルボードのHOT 100で今週は9位にチャートイン。先週は19位だったこともあり、クリスは「TOKIOにくらべるとチャートアクションが遅いかもしれませんね」とコメント。北米ツアーを回ることが発表されているLizzoだが、同じく秋には自身の成功への道のりを描いたドキュメンタリーが配信されることが発表された。まだまだLizzoの勢いは止まらない模様。

1位:Lizzo『About Damn Time』
2位:Supershy『Happy Music』
3位:Haruy『Swimmer』
4位:Lady Gaga『Hold My Hand(From“Top Gun: Maverick“)』
5位:WONK『Migratory Bird』
6位:Official髭男dism『ミックスナッツ』
7位:Harry Styles『As It Was』
8位:秦 基博『Trick me』
9位:beabadoobee『See You Soon』
10位:さらさ『Amber』


『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。