ラジオ局J-WAVE(81.3FM)で毎週月〜木16:00〜16:30に放送中のノンストップミュージックプログラム『XROSS.POINT』。毎週木曜日は、週替わりのゲストセレクターが“東京の16時”にふさわしい楽曲を選曲しています。この度、7月のゲストセレクター4組が決定いたしました。

世界中から集めたクオリティーミュージックが、時代、国境、ジャンルを飛び越えXROSS=クロスしていく30分。『XROSS.POINT』は、J-WAVEのプロのミュージックセレクターたちによる極上の音楽フロー(=選曲の流れ)で、リスナーを“未知なる音楽との出会い”に導きます。

第1週目の7月7日は天才マルチ奏者のFKJ、第2週目の7月14日は多国籍バンドのSuperorganism、第3週目の7月21日はソロプロジェクト「FPM」としても活躍する音楽プロデューサー/選曲家の田中知之、第4週目の7月28日は海外リスナーが7割を占める今世界でもっとも注目される日本人アーティストのAmPmがセレクトした極上のプレイリストをお届けします。

J-WAVEでしか聴けない極上の音楽体験にご期待ください。

ゲストセレクター プロフィール

■7月7日:FKJ

220629_xp_FKJ.jpg

天才マルチ奏者、FKJことフレンチ・キウイ・ジュース。ウユニ塩湖でのパフォーマンス映像や盟友トム・ミッシュとのコラボレーション、AppleのCMで楽曲が使用されるなど、レイドバックしたビートに、ピアノやギターのメロウな音色が織りなす極上のグルーヴで多くの音楽ファンに愛されている彼が、超ロングセラーとなったデビューアルバム『French Kiwi Juice』以来、5年ぶりに2ndアルバム『V I N C E N T』をリリース!南国にある自宅スタジオにて、Wi-fiのない環境でレコーディングが行われたという本作では、エレクトロやネオソウル、ヒップホップ、トラップはもとより、アンビエントやポスト・クラシカルからフィールド・レコーディングや民族音楽、サンタナのラテン・ロック、そして子守唄とゴスペル・バラードまで、様々な音楽の断片を聴き取ることができる。ジャンルにとらわれず、変化し続ける時代のトレンドに合わせて常に新しい世界を開拓しつつも、唯一無二のスタイルと美学を貫くFKJ。世界的なロックダウンの中、文字通り現実世界から切り離され音楽の無限の可能性を探求することで、表現力豊かで感動的なアルバムが誕生した。

■7月14日:Superorganism

220629_xp_Superorganism.jpg

2017年のデビュー以来、サイケデリックなインディー・ポップからファンキーな弾けるようなエレクトロニカをごちゃ混ぜにする"ポスト・エヴリシング”とでも形容すべき大胆不敵な美学が、フランク・オーシャンやヴァンパイア・ウィークエンド、サヴェージズのジェニー・べス、ゴリラズといったアーティストから支持を集め、あっという間に世界中の音楽ファンを魅了したスーパーオーガニズム。巧妙さと真摯さ、SF的なバカバカしさと現実の強烈さの両面性を兼ね備えた待望の2ndアルバム『World Wide Pop』は、メンバー全員が同じ時間に同じ場所で過ごすようになる前の段階からすでに完成していたという前作とは異なり、実際に顔を合わせて制作したことによって、メンバー同士が互いの関心と衝動をあらためて深く理解したことを示すショーケースとなっている。現在はオロノ (Orono)、ハリー (Harry)、トゥーカン (Tucan)、ビー (B)、ソウル(Soul) を中心に活動している彼らだが、今作には彼らにしか成し得ない超豪華かつ国際的なコラボレーターが多数参加。バンドの親しい友人であり、以前ツアーも共にしたCHAI とフランスのシンガーソングライター、ピ・ジャ・マ (Pi Ja Ma)、オロノにとって長年のアイドルだというペイヴメントのスティーヴン・マルクマス、UK のオルタナティヴ・ヒップホップ・アーティストでラッパーのディラン・カートリッジ、そして日本からはもう一人、以前から親交のある星野源が参加。スーパーオーガニズム特有の遊び心を損なうことなく、表現の質感が見事にアップグレードした必聴作が完成している。

■7月21日:田中知之(FPM)

220629_xp_TomoyukiTanaka.jpg

音楽プロデューサー/選曲家として国内外で活躍。‘95年にデビュー以降、8枚のオリジナルアルバムをリリース。多数のアーティストのプロデュースや、布袋寅泰、東京スカパラダイスオーケストラ、UNICORN、サカナクションなど100曲以上の作品のリミックスも手掛ける。DJとしては、日本国内はすでに全都道府県を制覇、海外でも約60都市でのプレイ実績を誇り、近年でも出演イベント数は年間100本以上。国内の有名フェスは元より、米国のコーチェラ・フェスティバルやイギリスのレディング・フェスティバルなど海外の有名フェスへの出演経験も多数。
東京2020オリンピック開閉会式、パラリンピック開会式音楽監督。
http://www.fpmnet.com

■7月28日:AmPm

220629_xp_AmPm.jpg

2017年3月「Best Part of Us」でデビューした日本人二人組による覆面ユニット。デビュー曲が世界中で話題となり、同年インドネシアで開催されたSpotify主催ライブでは日本代表として出演。2018年には、ULTRA MIAMI、KOREA、JAPAN等の出演や、ニューヨークでの単独ライブを開催。自身の楽曲に加え、Afrojack、R3HAB、Nicky Romeroなど海外大物アーティストのRemixを手がけ、日本においては、ゲスの極み乙女「ぶらっくパレード」やMONKEY MAJIK「Tokyo lights」のRemix、平井堅「HOLIC」の楽曲プロデュースを行う。ダンスミュージック を軸に様々なゲストボーカリストを招き、これまで30作品以上を発表。2019年3月、彼らの活動が評価され、一般社団法人デジタルメディア協会が主催するデジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’18 / 第24回AMD Award審査員特別賞を受賞。2019年6月にはV6の「All For You」をプロデュース。

2022年6月24日には旅をテーマにしたコンセプトアルバムの中から「朝の東京」をイメージして制作された楽曲「Tokyo On My Mind feat. Nathan Hartono」を先行配信リリース。
海外リスナーを多く抱える、今世界でもっとも注目される日本人アーティストの1組。
MUSIC: https://ampm.lnk.to/ampm
WEBSITE: http://ampm.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/ampm.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/ampm_tokyo
Facebook:https://www.facebook.com/ampm.tokyo/
TikTok: https://www.tiktok.com/@ampm_tokyo

番組概要

放送局: J-WAVE(81.3FM)
放送日時: 毎週月曜〜木曜16:00〜16:30
※ゲストセレクター回は毎週木曜
番組名: XROSS.POINT
ナビゲーター:横山エリカ(月曜〜水曜)、TENDRE(木曜)
ゲストセレクタースケジュール
7/7 FKJ
7/14 Superorganism
7/21 田中知之(FPM)
7/28 AmPm
番組サイト: https://www.j-wave.co.jp/original/xrosspoint/
番組Twitter: https://twitter.com/XrossPoint813
番組ハッシュタグ: #xross813