J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』で、Calvin Harrisの『Stay With Me feat. Justin Timberlake, Halsey & Pharrell』が首位を獲得した。

このチャートは、J-WAVE全番組のオンエア回数、Billboard JAPAN協力の各音楽ストリーミングサービス、ダウンロード、動画再生回数、CDセールス、Twitterのツイート回数をポイント計算。番組では世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは8月7日(日)付のチャートを紹介!

10位:Vaundy『走馬灯』

Vaundyは9月8日(木)、9日(金)に初の日本武道館公演を開催。さらに9月19(日)には、都市型フェス「J-WAVE presents INSPIRE TOKYO」の代々木第一体育館に登場する。クリスはVaundyについて「アツいステージを見せてくれます。この人はライブもイケます」とオススメのコメントをした。

9位:Rina Sawayama『Catch Me In The Air』

同曲が収録されているセカンドアルバム『Hold The Girl』は、9月16日(金)にリリース予定。7月27日にはタイトルトラック『Hold The Girl』も解禁となった。サンフランシスコで開催されたフェスに出演したRina Sawayamaは、アメリカでも着実に知名度を上げている。8月にはサマーソニックで来日する。

8位:Michael Kaneko『RECIPE feat. ハナレグミ』

先週の10位から2ポイントアップ。7月31日に放送の『TOKIO HOT 100』では、開催されていたFUJI ROCK FESTIVAL '22の現地に赴き番組をお届けしたが、同イベントに出演していたMichael Kanekoも放送ブースに駆け付けた。

7位:東京スカパラダイスオーケストラ feat. 幾田りら『Free Free Free』

YOASOBIの幾田りらをフィーチャーした『Free Free Free』。歌はもちろん、実は幾田が得意だというトランペットの腕前も披露した。その様子はMVで観ることができるが、MV上の演出だけではなくレコーディングでも実際に演奏しているそうで、メンバーもその実力にビックリしたのだとか。

【関連記事】幾田りらは「すごい実力」「才能がマルチすぎて」 スカパラがレコーディングの衝撃を明かす

6位:Lizzo『2 Be Loved(Am I Ready)』

ニューアルバム『Special』に収録されているこの曲。本国アメリカでは14週間かけて「Billboard Hot 100」で1位を獲得し、現在2週連続の1位を記録している。

5位:The 1975『Part Of The Band』

The 1975は10月にリリース予定のニューアルバム『Being Funny In A Foreign Language』から、2曲目の先行シングル『Happiness』もリリースした。11月から12月までの北米ツアーの日程も発表されており、その前には一足先に8月開催のサマソニで来日する。

4位:BE:FIRST『SCREAM』

BE:FIRSTは8月31日(水)に、いよいよファーストアルバム『BE:1』をリリース。8月には同アルバムから『Move On』も先行配信される。今週4位となった『SCREAM』は、初登場曲でチャート中、最も高いポジションにエントリーした。

3位:Chilli Beans.『School』

この夏はロック・イン・ジャパン・フェスティバル、サマソニほか、全国のフェスに引っ張りだこのチリビは、秋には「J-WAVE presents INSPIRE TOKYO」へも出演。チリビは8月14日(日)放送の『TOKIO HOT 100』にゲスト出演するため、クリスは「INSPIRE TOKYOへの意気込みなど訊いてみたい」とコメントした。

【関連記事】Chilli Beans.の名前はレッチリが由来! 衝撃を受けたライブ映像とは?

2位:Beyoncé『BREAK MY SOUL』

Beyoncéのニューアルバム『RENAISSANCE』が、次のBillboardアルバムチャートで2022年、女性アーティスト初の1位になることが確実と言われている。アルバムの最後に収録されている『Summer Renaissance』という曲の歌詞のなかで歌われているブランドのバッグの売上が、この曲で「バカ売れ」状態に。ブランドのオフィシャルサイトでは全商品のバッグ、全カラーがソールドアウトになっているという。

1位:Calvin Harris『Stay With Me feat. Justin Timberlake, Halsey & Pharrell』

2週連続で王座をキープ。Calvin Harrisは8月5日にニューアルバム『Funk Wav Bounces Vol. 2』をリリースした。インタビューで「このアルバムは車のなかやビーチで聴くために作った」と答えている。Calvin自身もLAに住んでいたころ、『Stay With Me』のようなサウンドを聴きながら山でドライブをするのが楽しみだったそう。そんなCalvinは現在、スペイン・イビザ島で農場を経営している。

1位:Calvin Harris『Stay With Me feat. Justin Timberlake, Halsey & Pharrell』
2位:Beyoncé『BREAK MY SOUL』
3位:Chilli Beans.『School』
4位:BE:FIRST『SCREAM』
5位:The 1975『Part Of The Band』
6位:Lizzo『2 Be Loved(Am I Ready)』
7位:東京スカパラダイスオーケストラ feat. 幾田りら『Free Free Free』
8位:Michael Kaneko『RECIPE feat. ハナレグミ』
9位:Rina Sawayama『Catch Me In The Air』
10位:Vaundy『走馬灯』


『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。