J-WAVEで放送中の番組『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』(ナビゲーター:山口智充・浦浜アリサ)。今月はトヨタ パッソ MODA(モーダ)に乗って大阪をドライブ! 山口が、みんなが知らないディープなスポットを案内します。1月18日(金)のオンエアでは、山口が生まれ育った大阪府四條畷市(しじょうなわてし)に向かいました。新大阪から車でおよそ40分〜1時間のところにあります。

国道163号線を北上すると、「花博記念公園鶴見緑地」が見えてきます。ここは、1990年に「国際花と緑の博覧会」が開催された公園です。山口は、場内にあった遊園地で犬の着ぐるみを着て働いていました。


■思い出の餃子

四條畷市に到着したふたり。今回訪ねたのは、山口をはじめ、地元の友だちも大好きだという餃子専門店「としや」です。山口がライブをするときや、山口と仲がいいミュージシャンがライブをするときに、地元の友だちが差し入れとして持ってきてくれるそう。

餃子専門店「としや」

家族経営である「としや」は、1号店・善根寺店を父が、今回訪れた2号店・四條畷店は母と息子が営んでいます。

餃子専門店「としや」

浦浜:雰囲気がありますね。暖簾を見ただけでおいしそうなのが伝わる。あ、ぐっさんの写真がある!
山口:たくさん飾ってくれてるんです。
浦浜:若いですけど、これはいつ頃の写真ですか?
山口:何歳かな? 取材ではなくプライベートで来てるから、いつもプライベートのときの写真なんだよね。

そこで、店員に訊いてみることに……。

山口:僕が最初にお店に来たのは、いつになりますか?
店員:開店したときだから、2011年7月15日ですね。
山口:ほんとや! 「祝 四條畷店オープン」って書いてある。

店内には山口のライブポスターも貼ってあります。さらに、壁には「一包入魂」と書かれたものが飾ってあり、山口の直筆なのだとか。

山口智充&浦浜アリサ


■わざと冷ましてから食べる!?

そうこうしているうちに、餃子が運ばれてきました。浦浜は「皮が薄い!」とうれしそう。

浦浜:薄皮好きなんですよ〜。食欲をそそるビジュアルと香り! う〜ん、幸せ。パリパリの食感。私が一番好きな餃子です。
山口:薄皮の中に細かい具がパンパン!
浦浜:皮もすごく薄くてパリパリだし、具のシャキシャキ感も残したまま。噛みごたえが最高に楽しいですね!

山口いわく、冷めてもおいしいそうで、「わざと冷ましてから食べる人もいる」とのこと。通販もあるので、気になる方は「としや」のサイトをチェックしてみてください。

餃子専門店「としや」

餃子専門店「としや」

radikoタイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190118160021 PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』
放送日時:毎週金曜 16時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/driveinjapan/