J-WAVEで放送中の番組『JUMP OVER』(ナビゲーター:松居大悟)。3月3日(日)、番組と連動した舞台『みみばしる』の大阪公演・大千秋楽を終えました。そして、この日の生放送では、『みみばしる』出演者の鈴木翔太郎さん、歌・演奏のワタナベシンゴさん(THE BOYS &GIRLS)をゲストに迎え、『みみばしる』公演や大千秋楽について話しました。


■終わった実感がない

1月5日から稽古をはじめた『みみばしる』は、2月6日から3月3日まで全23公演を終えました。まず松居が、公演を終えたばかりの今の心境をふたりに尋ねました。

鈴木:本当に怒涛でした。今J-WAVEにいてしゃべってるっていうのも変な感じで、まだフワフワしています。
松居:まだよくわかんないよね、今の状態が。
鈴木:明日になったら「終わったんだなあ」っていうのを実感すると思うんですけど、今のところ、何も考えらんないですね。
松居:シンゴは?
ワタナベ:大阪の劇場・近鉄アート館から新大阪駅までタクシーで向かってたとき、みんなで「終わったね」みたいな話をしてたんですよ。そのとき、あんまり実感が湧いてなくて、新幹線に乗ったときに、隣に座ってる奈良ちゃん(出演者:奈良原大泰さん)が途中で寝たんですよ。それでぼーっと考えてるときに、「あ、終わったっぽいな」ってちょっと実感が湧きました。でも、品川駅で降りて六本木ヒルズに来てからは、逆に『JUMP OVER』チームのみなさんがいるから、「まだ終わってない」って気持ちに逆戻りです。


■ワタナベシンゴ「覚えてない」

続いて、リスナーから「大阪千秋楽の最後にワタナベさんが『みんな一緒に歌おう』と言ってくれたことが嬉しかった」というメッセージが届きました。この演出は大千秋楽のみです。

以前、番組に奈良原さんが出演したときに「応援上演なんてどうですか」という発案があり、福岡や大阪での公演中にそうした声もあったため、松居とワタナベさんが会議をして実現しました。

松居:あれ、どうだった?
ワタナベ:いや、僕もどんなふうに言ったか覚えてなくて。
松居:『みみばしる』の劇中で、最後に出演者が全員そろって歌って、妙子(本仮屋ユイカさん)が叫んで、みんなで歌うところを、今までは出演者だけで終わってたんですけど、大千秋楽だけはシンゴが煽ったんですよね。自分の中のイメージとしては「観てる人が参加する」っていうよりも、出演者の21人が発信者になって、そこからお客さん200人を含めた200人以上が出演者になるみたいなイメージでやりたいっていうのでね。シンゴの言葉も「みんなも声を!」「大きくてもいい、小さくてもいい」とか……。
ワタナベ:いや、本当に何言ったかな。
松居:覚えてない?
ワタナベ:最初に「みんなも声を!」って言ったんです。それは俺と松居さんで決めたんです。それだけ決めてて、そのあとはちょっとわかんないです。
松居:そうなんだ!
ワタナベ:他のキャストの人に、「大きくてもいい、小さくてもいい」を「よかったです」って言われて、「そんなこと言ってたんだあ」って。だから、セリフがなかったので、初めてセリフがでたなあと。
鈴木:シンゴさんの声があって、その言葉が後ろから聞こえてきて、今までは全然泣かなかったんですけど、もう涙が溢れてきちゃって。
ワタナベ:そんな褒めても何も出てこないぞ!


■ワタナベシンゴ、共同生活の体験を基に楽曲を制作!

ワタナベさんと鈴木さんのふたりは、『みみばしる』上演中、ワタナベさんの事務所に寝泊まりしていました。ワタナベさんは、この共同生活の体験をベースに、楽曲を書き下ろしました。オンエアでは、その曲を初披露する場面も。

ワタナベ:『みみばしる』をやって、今まで感じたことのない気持ちがすごくあったし。翔太郎みたいな、僕とは正反対の彼と一緒にいれたことがすごく楽しくて。本当にしゃべってても、盛り上がるというわけじゃないですけど、楽しくて。それで曲を書きました。未発表曲なんで。キャストの皆さんには一度、翔太郎の誕生日を祝うときに、2番の歌詞を朝書いて劇場に行ったんです。『カーテンコール』って歌です。

【radikoで聴く】『カーテンコール』



そして、奈良原大泰さんと藤井克彦さんがサプライズで登場。このふたりも、ワタナベさんと鈴木さんと一緒に共同生活をおくっていました。ふたりは、ワタナベさんに4人の集合写真(メッセージ入り)と、ワタナベさんの似顔絵が描かれたTシャツを贈りました。

またオンエアでは、ワタナベシンゴが、舞台『みみばしる』で1曲目に披露した楽曲『みみばしる』を生披露しました。

共同生活をおくった4人

radikoタイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190303231119 PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『JUMP OVER』
放送日時:毎週日曜 23時−23時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/jumpover/