J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していきます。7月9日(火)のオンエアでは、キタフォックスのVo./Gt.渡辺泰成さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらいました。

【音楽&トークをradikoで聴く】


■北海道旭川市出身ロックバンド

Little Bluffの上野さんが「思わず腕を上げたくなるようなエネルギッシュなサウンドに惹かれた」と紹介していたロックバンド・キタフォックス。バンドについて渡辺さんに訊きました。

あっこゴリラ:キタフォックスは何人編成ですか?
渡辺:ボーカル/ギター、ギター、ベース、ドラムの4人で活動しています。
あっこゴリラ:大学の同級生で組んだって感じ?
渡辺:そうゆうわけではなくて、僕たち全員北海道出身で、地元からやってたメンバーと東京に来てから何回かメンバーチェンジをして、今は北海道出身メンバーでやってます。
あっこゴリラ今は、東京で活動してるってこと? 大学で東京に来たの?
渡辺:そうですね。僕は大学で上京しました。他のメンバーはそれぞれで、ドラムは楽器一つで単身上京してきたり。

キタフォックスは、北海道の旭川市で結成されました。どんなアーティストに影響を受けたのでしょうか。

あっこゴリラ:旭川市出身なんだね。北海道広いから場所によってまた全然違うよね。北海道って熱いバンド多いじゃないですか。
渡辺:そうですね、地元にいたときから刺激は多かったですね。
あっこゴリラ:どんなアーティストに影響受けたの? やっぱ北海道のシーンから影響受けた?
渡辺:そういうわけでもなくて……僕自身が音楽始めようと思ったのが、中学生のときフジファブリックに出会って、それで衝撃を受けてバンドやろうと思って。
あっこゴリラ:そうなんだ。北海道出身っていうのを大事にしてほしい。キタフォックス=北キツネだもんね。
渡辺:はい! 名前が名前なんで。


■洋楽チックなパワーポップ

そんな、渡辺さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「THE DRY」。

あっこゴリラ:どこで知り合ったんですか?
渡辺:去年の10月くらいにライブハウスの対バンで知り合って、全員僕と同級生でその繋がりもあって。最初話したときに好きな音楽とかでも盛り上がって仲良くなって、今ではプライベートでも遊ぶくらいになりました。
あっこゴリラ:いいね〜、じゃあ東京で出来た友達って感じだね。また同い年ってのがブチ上がるよね。THE DRY の音楽的なおすすめポイントはどこですか?
渡辺:いまどき洋楽チックなパワーポップって少ないかなと思うんですけど、THE DRY は洋楽から影響を受けているようなパワーポップ、ポップパンクな感じで、とにかくライブが熱いです。

次回は、THE DRYのメンバーに話を訊くとともに、おすすめアーティストを紹介してもらいます。

radikoタイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190709233418 PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/