J-WAVE(81.3FM)で毎週月曜〜木曜13:00〜16:30に放送中『GOOD NEIGHBORS』では、8月26日〜29日の4日間、食にまつわるストーリーのリーディングコーナー「TABLESIDE STORY」(16:10頃〜)にて、瀬尾まいこによるオリジナルエッセイ4篇を日替わりでオンエアする。

瀬尾まいこは、2018年に出版した『そして、バトンは渡された』(文藝春秋)で2019年本屋大賞を受賞。今回、受賞後初のオリジナルエッセイとなる。ストーリーの楽曲は、水野良樹(いきものがかり)が自身のプロジェクト「HIROBA」としてプロデュース。食を通して紡がれる心温まる4篇のストーリーを珠玉のメロディに乗せ、番組ナビゲーター・クリス智子の朗読で届ける。

文・瀬尾まいこ、音楽・HIROBA(水野良樹)、朗読・クリス智子で届ける特別な4篇のオリジナルエッセイは、8月26日(月)、27日(火)、28日(水)、29日(木)の4日間、『GOOD NEIGHBORS』(13:00〜16:30 O.A.)内「TABLESIDE STORY」(16:10頃〜)にて日替わりでオンエアされる。


■瀬尾まいこ プロフィール
1974(昭和49)年、大阪府生れ。大谷女子大学国文科卒。2001(平成13)年、「卵の緒」で坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、翌年単行本『卵の緒』で作家デビュー。2005年『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞を、2008年『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞を、2018年に出版した『そして、バトンは渡された』で2019年本屋大賞を受賞する。他の作品に『図書館の神様』『優しい音楽』『温室デイズ』『僕の明日を照らして』『おしまいのデート』『僕らのごはんは明日で待ってる』『あと少し、もう少し』『春、戻る』『君が夏を走らせる』など多数。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:毎週月曜-木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/