FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)が1988年の開局時から毎週日曜日に放送しているプログラム『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(日曜13:00〜16:54/ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンからのリスナー投票、CDショップのセールスデータ、音楽配信サービスのストリーミング回数、以上4つの要素をポイント計算しトップ100曲をカウントダウンしています。

今年最初の1月3日(日)の放送は、『THE ANNUAL COUNT DOWN SLAM JAM 2020』としてオンエア。ミュージックステーション・J-WAVEの2020年の年間チャートトップ100曲を発表し、見事1位に輝いた曲は米津玄師の『感電』となりました。オンエアは1月10日(日)までradikoタイムフリーで聴取可能です。

2020年の年間チャートトップ10

1位: 米津玄師『感電』
アルバム『STRAY SHEEP』のヒットによる大量オンエアポイントで昨年通算6度のNo.1を獲得。さらに13週にわたりトップ10にとどまるなど、長くチャートを賑わせました。CDが売れないこの時代に令和初のミリオンヒットとなる驚異の150万枚セールスを記録。

2位: Lady Gaga with Ariana Grande『Rain On Me』
レギュラーチャートで昨年最も多くオンエアされた楽曲。上記の『感電』とともに昨年最多タイとなる6度のN0.1を記録。LADY GAGAはこの曲と8位『STUPID LOVE』の2曲が年間チャートにランクインしました。

3位: BTS『Dynamite』
昨年世界の音楽チャートを席巻したBTS、韓国人アーティストとして初の『TOKIO HOT 100』No.1、そして4連覇を達成。他番組でのオンエアも多く、BTS旋風を感じさせる1曲となりました。

4位: Alicia Keys『Underdog』
レギュラーチャートでは昨年2番目に多くオンエアされ、通算3度のNo.1を記録。アリシア自身は7枚目のアルバムリリースの他、グラミー賞の司会や回顧録出版、ライフスタイルビューティーブランド設立、チャリティー活動や子育てなど活動充実の1年となりました。

5位: 東京スカパラダイスオーケストラ『倒れないドミノ』
昨年この曲がJ-WAVE春のキャンペーンソングとなり、各番組で数多くオンエア。コロナ禍の不安が募る春先に力強いメッセージをリスナーに送り、東京を元気付けてくれました。レギュラーチャートでは4連覇も達成。

6位: Official髭男dism『I LOVE...』
2019年『Pretender』が年間1位に輝いたヒゲダン。サブスク部門の国内アーティストでトップのポイントをたたき出し、またSpotifyでは2020年最も再生されたアーティスト・楽曲・アルバムの3冠を達成。AppleやAmazonでも1位になりサブスクでの強さを見せつけました。

7位: Katy Perry『Smile』
オンエア、アルバムセールス、番組でのVOTE(投票)、サブスク全ての要素でバランスよくポイントを積み重ね、年間7位を獲得。昨年8月には俳優オーランド・ブルームとの間に女児を出産しママに。

8位: Lady Gaga『Stupid Love』
昨年3月リリースのアルバム『Chromatica』のリード曲として3度のNo.1を記録。同4月には医療従事者支援のオンライン・チャリティーライブの発起人となるなど、コロナ禍に対するアーティストの活動をリードする存在となりました。

9位: King Gnu『Teenager Forever』
昨年1月発売のアルバム『CEREMONY』のヒットともに春先に4連覇を達成。自身初のアリーナツアーはキャンセルとなったものの、常田大希のmillennium paradeやクリエイティブチームPERIMETRONでの活動や、ボーカル井口理が俳優デビューするなど、活動の幅を広げた1年に。

10位: The Weeknd『Blinding Lights』
昨年チャートへの延べエントリーが27週にわたるなど長期間チャートイン。また、コロナ禍で巣ごもりする人たちがこの楽曲で踊るエアロビ風ダンスをSNSに投稿することが流行。きゃりーぱみゅぱみゅやMIYAVIなどの有名アーティストも参加し話題に。

※11位以下100位までの楽曲・アーティスト名はこちらをご覧ください。 https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/chart_2020/main.htm

番組概要

放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:SAISON CARD TOKIO HOT 100 THE ANNUAL COUNT DOWN SLAM JAM 2020
放送日時:2021年1月3日(日)13:00〜16:54
radiko:
https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20210103130000 (13:00〜15:00)
https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20210103150000 (15:00〜16:54)
※タイムフリーで1月10日(日)まで聴取可能
ナビゲーター:クリス・ペプラー
番組HP: https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/