FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、「FUTURE IS YOURS 〜Imagine & Choice〜」というメッセージのもと、地球環境や社会のことを考えるきっかけとなる様々な取り組みや、ヒト・モノ・コトを発信しています。

6月は、6月5日(土)の「環境の日」をきっかけに、世界各国で環境保全の重要性を認識し、行動の契機になる様々な取り組みを行う「環境月間」です。J-WAVEではこの環境月間に合わせて、「地球と私たちの繋がりに想いを巡らせてみよう」を合言葉に、環境保全にまつわるメッセージを発信するとともに、オンラインで参加できるイベントなどを通じて、自然環境だけでなく、人間が暮らす社会も含む、地球の未来を考えるきっかけづくりを行っていきます。

J-WAVEナビゲーターが届ける、今すぐできる20のサステナブルアクション

210531_futureisyours_1.jpg

小さなことも、大きなことも、地球に起きている問題に対して、私たちが今すぐできるサステナブルアクション20個を「SUSTAINABLE ACTION 20」として特設サイトにて公開します。

またキャンペーン期間中は、ラジオでもこの20のサステナブルアクションをメッセージとしてオンエア!ナレーションはJ-WAVEナビゲーターのSKY-HI、長谷川ミラ、山中タイキ、ノイハウス萌菜が務めます。どうぞ、お聴き逃しなく。

特設サイト: https://www.j-wave.co.jp/special/futureisyours/

6/5「環境の日」はJ-WAVEの各番組で環境にまつわるメッセージを発信!

210531_futureisyours_2.jpg

6月5日(土)、「環境の日」のJ-WAVEは、朝から夕方までの各番組で環境や地球の未来について考えていきます。

【参加番組と放送内容】

・『POP OF THE WORLD』(毎週土6:00〜8:00 ナビゲーター:ハリー杉山、長濱ねる)
番組テーマは「ハねポッパーのエコ活、教えて!」。リスナーがしている、心がけているエコ活をメールで募集します。

・『RADIO DONUTS』(毎週土8:00〜12:00 ナビゲーター:渡辺祐、山田玲奈)
この日のメッセージテーマは「私は捨てない!」。リスナーが実践するエコな行動をシェアしていきます。日本で初めて「ゼロ・ウェイスト宣言」をした徳島上勝町にもフォーカス!

・『SEASONS』(毎週土12:00〜15:00 ナビゲーター:マリエ)
「海のエコラベル」と呼ばれるMSC認証に注目。また屋久島発の雑誌「サウンターマガジン」編集長の国本真治と、自然・環境について考えていきます。代官山にあるエシカル/サステナブル/ヴィーガンがキーワードのショップ「style table」をもご紹介します。

・『SHIBUYA DESIGN』(毎週土15:00〜17:00 ナビゲーター:千原徹也、武藤千春)
渋谷区・恵比寿の情報を発信するWEBマガジン「恵比寿新聞」編集長、そして「シブサス」ことシブヤサステナブル推進協議会メンバーでもある高橋賢次に、「渋谷と環境」をテーマに話をうかがいます。

・『HITACHI BUTSURYU TOMOLAB. 〜TOMORROW LABORATORY』(毎週土20:00〜20:54 ナビゲーター:藤原しおり)
ゲストにジャーナリストの堀 潤を迎え、環境にまつわるキーワードから環境問題の今を研究します。

環境月間中、その他番組でもさまざまなことにチャレンジ!

210531_futureisyours_3.jpg

環境の日だけでなく、環境月間の1か月間、J-WAVEは地球環境を考えるためにさまざまなことにチャレンジしていきます。

【参加番組と放送内容】

・『STEP ONE』 (毎週月〜木9:00〜13:00 ナビゲーター:サッシャ、ノイハウス萌菜)
サッシャとノイハウス萌菜だけでなく、番組スタッフをあわせた全員で環境問題解決への取り組みを1ヶ月間チャレンジ! サッシャは 「マイボトルでサステナブルチャレンジ」ノイハウス萌菜は「古着を取り入れたファッションでサステナブルチャレンジ」に取り組みます。番組Instagramではその様子をシェア! リスナーのみなさんからもチャレンジを大募集!ご自身が決めたテーマ・目標をいっしょに一か月間、トライしてみませんか?  参加していただいた方の中から抽選で10名様にオーストラリア発、65ヶ国以上で話題のプラ削減に貢献しているサステナブルコーヒーカップ「KeepCup」をプレゼント!

・『JAM THE PLANET』(毎週月〜木19:00〜22:00 ナビゲーター:グローバー)
「環境月間」初日の6月1日(火)は、気候アクティビスト/モデルの小野りりあんがゲストで登場。6月7日(月)には、共生革命家のソーヤー海を迎え、今年の「世界環境デー」のテーマ「生態系の回復」を取り上げます。さらに、6月中は、ネクスト・グレタ・トゥンべリといえる世界中の若き環境活動家たちから届いたボイス・メッセージも紹介します。

・『MAKE MY DAY』(毎週日 6:00〜9:00 ナビゲーター:前田智子)
南アフリカで活躍する唯一の日本人女性サファリガイドの太田ゆかが1ヶ月間に渡って登場。現地の様子から、サバンナの魅力、また、自然環境保護にまつわる取り組みやコロナ禍で変化するサファリツアーについて話を伺います。さらに番組では、動物保護につながるバーチャルサファリにもチャレンジ! 私たちにでもできる自然や地球を守る取り組みについて考えます。

・『ACROSS THE SKY』(毎週日9:00〜12:00 ナビゲーター:玄理)
6月からいらなくなったものを循環(Cycle)+ 笑顔(Smile)を生み出すプロジェクト「SMICLE FOR FUTURE =未来への笑顔の循環」をスタート!
第一弾としておこなうのは、子供服を新たな形で再生させ、子供達の笑顔を生み出そうという企画。そこで、番組ではリスナーのみなさんから使わなくなった”天然素材の”子供服を6月の間、募集します。集まった服は、NY発のファッションブランド「タナカ(TANAKA)」デザイナーのタナカサヨリさんのご協力によりリデザイン! 生まれ変わった服は児童養護施設などの子供たちにプレゼントします。

別所哲也が主宰する「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」とコラボレーション!

210531_futureisyours_4.jpg

J-WAVEナビゲーターとしても活躍する別所哲也が代表を務める米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」。J-WAVEでは2008年よりこの映画祭を応援し、地球温暖化問題をはじめ、地球環境をテーマとした作品の中から「J-WAVEアワード」を選出しています。

そして、6月11日(金)にいよいよ「J-WAVEアワード」受賞作品が決定! 映画祭の模様はオンラインで誰でも無料でご覧いただけます。

また別所哲也がナビゲートする「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」では、6/7(月)からの2週間、毎朝8時台に、「SSFF & ASIA」の審査員がおすすめする「環境にまつわる映画」を紹介します。どうぞ、お楽しみに。

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021 開催概要】
開催期間: 2021年6月11日(金)〜6月21日(月)
※オンライン会場の一部は4月27日(火)〜6月30日(水)
上映会場:表参道ヒルズ スペース オー、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、TORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURT、赤坂インターシティコンファレンス、LINE CUBE SHIBUYA、オンライン会場ほか ※開催期間は各会場によって異なります。
上映作品:世界約120の国と地域から集まった6000本以上の中から、選りすぐりの約250作品を上映。 ※全てのイベント、上映作品などの情報は変更の可能性があります。
料金:無料上映(※一部、有料イベントあり)
オフィシャルサイト:http://www.shortshorts.org/2021/


【FUTURE IS YOURS 〜Imagine & Choice〜】 J-WAVEは2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標SDGsに賛同し、SDG メディア・コンパクトに加盟しています。他の誰かではなく、私たちの想像力と選択が未来を作るという思いから「FUTURE IS YOURS〜Imagine & Choice〜」を合言葉に、放送を通じてより良い未来をつくるための提案を続けていきます。