俳優の伊藤万理華がJ-WAVEに登場し、お気に入りのものについて語った。

伊藤が登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・ノイハウス萌菜)のワンコーナー「MY FAVORITE THINGS」。10月4日(月)〜10月7日(木)まで出演した。ここでは4日(月)のオンエア内容をテキストで紹介する。

【radikoで聴く】

10月4日(月)のオンエア:https://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20211004093631
10月5日(火)のオンエア:https://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20211005093601
10月6日(水)のオンエア:https://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20211006093631
10月7日(木)のオンエア:https://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20211007093802
(※それぞれ再生期限はオンエアから1週間)

マルチカバーになる布がお気に入り

伊藤はこの夏、ミニシアターランキングの週末動員数1位を獲得した映画『サマーフィルムにのって』や、地上波連続ドラマ『お耳に合いましたら。』など、話題の作品で次々と主演を務めている。

【関連記事】乃木坂46時代の悩みを吹き飛ばした─“素を晒す”経験で今、伊藤万理華は俳優として羽ばたく

そんな伊藤が初日に紹介した「MY FAVORITE THINGS」は、絨毯だ。

伊藤:絨毯といっても、マルチカバーでソファにかけられたりブランケットになったり、ベッドのシーツの上にかけたりするのも好きです。絨毯にも種類があって、定番だと高級なペルシャ絨毯とかがあると思うんですけど、私はインドのラリーキルトという、細かい布をいろいろつぎはぎのように合わせたものだったり、アメリカとかでも定番のゴブラン織りのブランケットだったりを床に敷いています。あとは、昔から私の実家にはキリムっていうラグが置いてあって、そういう環境で育ったのでお気に入りで集めています。

絨毯好きの伊藤は、どこでコレクションを集めているのだろうか。

伊藤:古着屋さんとかにたまに絨毯が売っていたりするんですけど、私はけっこうネットショッピングをするので、ネットで見つけて手に入れることが多いです。そういうところですごくレアな色使いのラグや絨毯が見つけられるので、本当に便利な時代だなって思います。

どの種類の布もお気に入り

伊藤は最近はやりの「グラニースクエア」というマルチカバーも気に入っているそうだ。

伊藤:いろんな色の毛糸で繋げたマルチカバー(グラニースクエア)もけっこう集めていて、それを今はベッドカバーの上に敷いたりしています。どの種類もお気に入りで、自分の部屋がカラフルな状態になっているし、ビンテージのちょっと使い古された絨毯も玄関に置いているし、足元がすごく明るくて、1日の最初に見たときに気分が上がる、みたいな感じです。

サッシャ:素敵ですね。まずは床からということですけど、絨毯といってもいろいろ言っていましたよね。ソファにかけたりブランケットにしたりね。
ノイハウス:グラニースクエアって外から編んでいく四角で、それをいっぱい合わせたブランケットとかじゃないですか。あれって今のトレンドになっていますけど、「グラニー」っていうほどですから昔はおばあちゃんが編んでいたような、ね。こういう布とかって落ち着きますよね。いっぱい重ねてぬくぬくするみたいな。
サッシャ:そういうのやってますか?
ノイハウス:やります。でも、あんまり買ってもなーと思って躊躇もするんですけど。やっぱり色があるものだと、朝から気分が盛り上がりますね。
サッシャ:明るい色が家のなかにあるのはいいですね。

伊藤が主演する『サマーフィルムにのって』は現在も上映中。ぜひ劇場へ足を運んでみては。

【関連記事】伊藤万理華×金子大地の「本気のぶつかりあい」 松本壮史監督が編集で号泣したシーンとは?

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MY FAVORITE THINGS」では、各業界のクリエイターが。週替わりでライフスタイルを充実させるための大好きなモノ、コトをプレゼンする。放送は月曜〜木曜の9時35分頃から。