さとうもかが上京してからのエピソードやお菓子作りについて語り、スタジオで生演奏も披露した。

さとうが登場したのは、10月27日(水)放送の『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ、ノイハウス萌菜)。さとうは10月13日にニューアルバム『WOOLLY』をリリースした。

もうすっかり東京人?

さとうはメジャーデビューをきっかけに、2021年5月に岡山県から上京。『STEP ONE』には6月以来の出演となった。サッシャから「もう東京人になりました?」と訊かれると、「全然なってないです(笑)」と答えた。

サッシャ:散策できてないの?
さとう:あんまりしてないですけど、浅草とかちょっと行ってみました。
ノイハウス:いいですね。
サッシャ:どうですか浅草は?
さとう:本当に「浅草だー!」っていう感じでした。
ノイハウス:(笑)。
サッシャ:「浅草寺だー! 雷門あったー!」みたいな。
さとう:ありました(笑)。
サッシャ:よかった。雷おこしとか買った?
さとう:うなぎのおにぎりを買いました。おいしかった。
サッシャ:ホームシックになってないですか?
さとう:このあいだツアーで岡山に帰ったときに「やっぱ岡山メッチャええなー」ってなっちゃいました。
ノイハウス:帰ってみると、また帰りたくなっちゃうという感じですよね。
さとう:そうですね。

メジャーファーストフルアルバム『WOOLLY』のタイトルについて、さとうは「モヤモヤした、ちょっと不鮮明なという意味もありつつ、迷える羊とちょっとかけた感じ」とコメントして、自身の「迷える羊」なエピソードを披露した。

サッシャ:迷ってるの?
さとう:迷っております。
サッシャ:なにに?
さとう:人生に迷ってるんですけど、Wi-Fiとかにも迷ってます。
サッシャ:聞きましたよ、Wi-Fiが家でつながりにくいって。
さとう:そうなんです。最初のころからその予兆はあったというか、ずっと困ってはいるんですけど。本当に最近は全然つながりも悪くなってきて、やっぱり潮時かなと思ってます。
サッシャ:また引っ越そうとしているの?
さとう:ちょっとそうですね(笑)。

料理はできるけど、お菓子作りは苦手

さとうは自身のYouTube公式チャンネルで公開した動画「モカピー3分ちょいクッキング」で、ショートケーキ作りにチャレンジしており、その際のエピソードを語った。
さとう:『いちごちゃん』という曲に合わせていちごのケーキを作ってみたんですけど……ちょっと散々な感じになっております(笑)。
ノイハウス:(笑)。
サッシャ:いやいや、なかなか大胆です。
ノイハウス:最後にパッと小さめのかわいらしいものに変わるという。
サッシャ:「結局買ってきたやつじゃん」というね。
さとう:店のやつに変わるんです(笑)。

食べることが好きなので、普段から料理はするというさとう。しかし、お菓子作りは分量を正しく量らないといけないので苦手だと話した。

サッシャ:感覚で作りたい人?
さとう:そうです。「ぶち込んだらいいだろ」みたいな。
サッシャ:大胆(笑)。
ノイハウス:ショートケーキはなかなかね、ぶち込むとできないですよね。
さとう:ヤバいことになります。
サッシャ:そうするとあのビデオみたいになるってことですね。
さとう:そうですね(笑)。クリームを自由にやりすぎて……知らなかったんですよ、あのぐらいやるものかと思ってました。
サッシャ:決まった量があると知らなくて、出せばいいだろうと?
さとう:クリームのあれ(ホイップクリームが入った袋)が3つ用意されていて。
サッシャ:そっか、スタッフが余分に用意してくれていたんだけど、全部使わないといけないと思った?
さとう:全部使うものかと(笑)。
サッシャ:味は美味しかったのかしら?
さとう:味は……普通(笑)。
サッシャ・ノイハウス:(笑)。

弾き語りを披露!

さとうはスタジオでの弾き語りを披露。サッシャとノイハウスはギターの生演奏と歌声を堪能した。

サッシャ:演奏しくれるのは『いとこだったら feat. Mom』という曲です。これがまたキュンとする曲なんです!
さとう:『いとこだったら』というのは、好きな人とメッチャよく遊んでいるけど、「付き合う」って言ってしまったら終わりそうな気持ち。「いとこだったら大人になったときとかも会えたりするのにな」という気持ちを歌いました。
サッシャ:メッチャかわいくないですか? いとこだったら家族だから関係性が一生続くと。そんな愛の気持ち。これ実はオリジナルはラッパー・トラックメイカーのMomさんとのコラボなんです。これはなんでコラボをすることになったんでしょうか。
さとう:曲を書いている途中に「2人で歌いたい」ってなって。そしたらもうMomくんしか思いつかなくなってしまって、それでお願いしました。
サッシャ:今日は1人で。
さとう:今日は1人バージョンを。
サッシャ:その(Momが担当している)部分も?
さとう:私がやっちゃうかも。
ノイハウス:スペシャルバージョンですね。

【radikoで聴く】https://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20211027123720(※再生は11月3日まで)

さとうはスタジオでギターを持ち『いとこだったら』を生演奏した。

さとう:ありがとうございます。
サッシャ:イエーイ! 今日は1人バージョン。ギターもいいね、最高でした。緊張したんですか?
さとう:ちょっと緊張しましたね(笑)。
サッシャ:そんなの全然伝わらなかった。
さとう:よかった。

さとうの最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜〜木曜の12時30分ごろから。