乃木坂46の齋藤飛鳥、梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香が「Xperia View×乃木坂46 VRコンテンツ発表会」に出演。Xperia Viewで視聴してみたいVRコンテンツを妄想した。

nogizaka2111161.jpg

【関連記事】齋藤飛鳥が英語を学ぶ! 写真満載の過去記事はコチラ

梅澤は「鍋」と回答し「VRは臨場感がすごいので、一緒に鍋を囲んでいる雰囲気が楽しめそう」と冬ならではの提案。遠藤は「乃木坂のダンスをより近くで見られるVR」をリクエストし「一人一人メンバーのダンスの特徴を探して見るのがすごく好きなので、より近くでメンバーのダンスを見学したい。とくに齋藤飛鳥さんのダンスを一番近くで見たいです。飛鳥さんのダンスをすごくリスペクトしているので」と齋藤を尊敬していた。

nogizaka2111166.jpg

nogizaka2111167.jpg

賀喜は「乃木坂の楽屋を楽しめるVR」といい「一緒に楽屋にいて、メンバーになった気分になれるようなVRがあったらいい。でも私の席はダメですね。荷物が多めな人なので。今日も机の上が山積み」と照れ。齋藤は「水中乃木坂」をVR映像で実現させたいという。ただ自身は水泳が苦手らしく「メンバーに泳ぎを教えてもらえるVRもいいかも」と提案していた。

nogizaka2111168.jpg

nogizaka2111169.jpg

今回の発表会では、世界で初めて18K HDR映像を対角120度の広視野角でVR視聴できる、Xperia専用スマートフォン差し込み型ビジュアルヘッドセット『Xperia View』発売に併せて制作された乃木坂46出演の8K HDR VR特典映像がお披露目。実際に出演したメンバーからは「進化の仕方が新発見でした」(齋藤)、「新鮮過ぎて覗き込んでしまいました」(梅澤)、「広くて鮮明ですごい」(遠藤)、「素の表情が楽しめる」(賀喜)などの声が上がった。

nogizaka2111163.jpg

nogizaka2111164.jpg

nogizaka2111165.jpg

nogizaka2111162.jpg

nogizaka21111611.jpg

nogizaka21111612.jpg

また齋藤は撮影を振り返り「賀喜ちゃんが変な子だということに気づいた。意味のわからない発言を連発していて、テンションが高かったのかもしれないけれど『そういう子なんだあ』と思った」と驚いていた。

nogizaka21111613.jpg

(文・写真=石井隼人)