俳優の黒島結菜が、自身が出演する映画『明け方の若者たち』を紹介。また、リスナーとシェアしたい洋楽ナンバーを選んだ。

黒島が登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「PLAY IT LOUD!」。ここで12月24日(金)のオンエアをテキストで紹介する。

すごく人間らしい部分が描かれている作品

黒島は12月31日公開の映画『明け方の若者たち』に出演する。この作品は、Twitterでの妄想ツイートが話題となり、10代・20代から圧倒的な支持を獲得している作家・カツセマサヒコのデビュー作『明け方の若者たち』(幻冬舎)を映画化したものだ。

映画『明け方の若者たち』予告 出演:北村匠海(主題歌:マカロニえんぴつ)

黒島:北村匠海くんが演じる「僕」が、明大前で開かれた学生最後の退屈な飲み会で、私が演じる「彼女」と出会い、恋をします。夢に向かって一生懸命頑張っていたり、でも現実にぶち当たって諦めたり悔しい思いをしたり、すごく人間らしい部分が描かれている作品です。きっと大人が観ても「あのとき、ああいうことが自分にもあったな」と、いい思い出として懐かしんでもらえる作品になっているんじゃないかなと思います。これから社会人になる人は現実を知ってしまうから、ちょっとツラい部分もあると思うけど、それを乗り越えて思い出して懐かしむことができます。そういう気持ちになってくれたら嬉しいです。ぜひご覧ください。

J-WAVE NEWSでは『明け方の若者たち』出演の井上祐貴、松本花奈監督へのインタビューを実施した。

【関連記事】井上祐貴は「中身もイケメン」な役をどう演じた? 北村匠海が演じる“僕”に寄り添って

ネイチャーな感じが好きな曲

黒島がリスナーとシェアしたい曲は、Volcano Choir『Byegone』。2013年のアルバム『Repave』に収録されている1曲だ。

Volcano Choir - Byegone (Official Video)

黒島:もともとバンド・Bon Iverがすごく好きで、Volcano ChoirはBon Iverのボーカル(ジャスティン・ヴァーノン)がやっているバンドです。Volcano Choirはよりネイチャーな感じがするのが好きで、飛行機の機内とか移動のときはほとんど聴いています。

Bon Iverは2006年から活動するアメリカのインディーフォークバンド。2022年3月、Bon Iverはアリゾナを皮切りに北米ツアーをスタートする。

『〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED』のワンコーナー「PLAY IT LOUD!」では、さまざまな分野で活躍するゲストが「今、一番好きな曲」「繰り返し聴いている曲」を紹介する。放送は毎週金曜の10時20分頃から。