ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、2021年12月6日(月)から冬のキャンペーン「PASS THE LOVE」を展開中です。「温かな気持ち=LOVEを自分の周りの大切な人につないでいこう」をテーマに実施しているオリジナルクラウドファンディングで、番組出演者のサイン入りギターや、アーティストが支援者のためにプレイリストを選曲するといった、豪華リターンを新たに追加いたしました。

クラウドファンディング概要

J-WAVEこどもみらいプロジェクト×認定NPO法人フローレンスが共同で実施しているクラウドファンディングは、コロナ禍で表面化してきた、穏やかな日常を送ることが困難な子どもたちとその家族への支援を目的としています。一定額支援をいただいた方には、企画の趣旨に賛同するJ-WAVEのナビゲーターおよび、J-WAVEゆかりのアーティストから、メッセージ動画や、オリジナルグッズ、デジタルコンテンツなどの返礼品がリターンされる仕組みです。クラウドファンディングに寄せられた支援金は、認定NPO法人フローレンスを通じて、経済的な困難を抱えるご家庭などに食料品や日用品を配送することをきっかけに見守り支援を届ける「こども宅食」の活動や、ひとり親家庭支援などを推進するフローレンスの活動に活用いたします。

2021年12月6日に始まった同クラウドファンディングは、皆さまからの温かいご支援により、スタートからわずか3日間で目標金額の500万円を達成することができました。一人でも多くの子どもたちとその家族に、「こども宅食」をはじめとした、いま必要な支援を届け、親子を取り巻く社会課題を解決していける社会にするため、現在はネクストゴールの1,000万円達成を目指しています。

クラウドファンディング実施期間
2021年12月6日(月)〜2月23日(水・祝)

クラファンURL:https://camp-fire.jp/projects/view/525187

当プロジェクトの賛同人(1月7日時点 *五十音順 *敬称略 ) 大橋トリオ/クリス智子/サッシャ/佐藤千亜妃/塩塚モエカ(羊文学) /ジョン・カビラ//SOIL&"PIMP"SESSIONS 社長 /ノイハウス萌菜/野村訓市/山中タイキ ... and more!

新たなリターンを追加

1,000万円のネクストゴール達成を目指し、2022年1月7日(金)より、新たな豪華リターンを追加いたします。

◎年末特番『J-WAVE YEAR END SPECIAL TUDOR CLOSING TIME』から、出演者全員(野村訓市、ハナレグミ、森山直太朗、野田洋次郎(RADWIMPS)、HIMI、モトーラ世理奈)のサイン入りギター

◎野村訓市監修『TUDOR TRAVELLING WITHOUT MOVING』オリジナルTシャツ(別色)

220107_cf_tshirt.jpg

◎SOIL&“PIMP"SESSIONS 社長があなたのために音楽プレイリストを作成!

※2月上旬にも、新たなリターンの追加を予定。

【資金の使い道】
・経済的な困難などの困りごとを抱えるご家庭に食品・日用品の提供を通じて見守り支援を届ける「こども宅食」事業の実施
・低価格で利用できる病児保育「寄付によるひとり親支援プラン」の提供
・親子を取り巻く社会課題を政治に訴え、制度のアップデートにつなげる政策提言活動
をはじめとした、フローレンスの親子支援
・その他(リターンの送料、消費税、CAMPFIREへの手数料 など)

J-WAVEこどもみらいプロジェクトとは?

J-WAVEは10年後も20年後も、そしてその先も、多様な風景が描かれる東京であり続けるために、東京の未来を担う子ども達と、それをサポートする大人世代を応援したい、という思いで『J-WAVEこどもみらいプロジェクト』を始動しました。 このプロジェクトは、放送やイベントなどの事業を通じて、子ども達が自らの発想で未来を切り開いていけるよう、多様な体験機会を創出するとともに、都市部ならではの子育ての難しさや、子ども達を取りまく社会課題の解決に積極的に取り組むことを具体的なアクションとして掲げています。

コロナ禍で苦しむ子どもたちとその家族に支援を届けるべく、引き続き挑戦してまいります。