ラジオ局J-WAVE(81.3FM)で奇数月の第一日曜日24:00〜26:00に放送中、世界的音楽家・坂本龍一がナビゲーターを務める番組『RADIO SAKAMOTO』。2021年1月の出演を最後に病気療養中だった坂本龍一に代わり、大友良英、浅田彰など坂本龍一と親交のある著名人が代演を務め、番組は継続してきました。

この度、5月1日(日)24:00〜26:00のオンエアで、現在も闘病中の坂本龍一が久しぶりにナビゲーターを務め、自らの声でリスナーに語ります。

番組では、ウクライナのヴァイオリニスト・ILLIA BONDARENKOとのコラボレーションした新曲が披露されるほか、経済思想家・斎藤幸平をゲストに迎え、現在のウクライナ情勢や今後について語り合います。ほかにも、蓮沼執太、タブラ奏者・U-zhaan、グラフィックデザイナー・長嶋りかこによるデモ・テープ・オーディションの優秀作品発表も。

さらに、坂本龍一選曲によるプレイリスト・コーナーでは、坂本龍一が日常的に聴いているプレイリストからおすすめの音楽をたっぷりとお届けします。

坂本龍一が今、何を語るのか? 5月1日(日)の『RADIO SAKAMOTO』にご注目ください。

【番組概要】
放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:RADIO SAKAMOTO
放送日時:5月1日(日)24:00〜26:00
ナビゲーター:坂本龍一
ゲスト:斎藤幸平(経済思想家)
番組サイト:https://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/