ソフトバンクは、プリペイドサービス「シンプルスタイル」で利用できる新たな機種として、セイコーソリューションズ製のストレート型フィーチャーフォン「Simply(シンプリー)」を12月15日に発売する。価格は5980円(税抜)。4000円分のチャージも利用できる。

 Simplyは、機能を絞った機種として、2016年8月、ワイモバイルで発売。その後、ソフトバンクの法人向け機種に加えられ、今回、一般ユーザー向けにプリペイド端末として発売されることになった。

 大きさは約50×132×13.8mm、重さは115g。電話やメールが利用できるほか200万画素カメラを備える。USB端子を備え、外部メモリとしてmicroSDカードが利用できる。ディスプレイは2.4インチ、32×240ドットのTFT液晶。バッテリーは1770mAh。レッド、ダークブルー、ホワイトの3色がラインアップされる。

 同社ではあわせて、30日間300円のパケット通信サービス「100MBプラン」を提供する。有効期限内に100MB分、S!メール、SMS、4Gパケット通信が利用できる。通話料は全国一律8.85円/6秒。データ容量を超えた場合は、追加購入する必要がある。