KDDI、沖縄セルラーは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia 8 SOV42」を10月下旬以降に発売する。10月11日10時から予約受付を開始し、価格は5万円台を見込んでいる。

 Xperia 8は、情報量の多い21:9縦長液晶を採用したミドルレンジモデル。背面には背景ぼかしなどが可能なデュアルカメラを搭載する。前面カメラでは「美肌」、背景の「ぼけ」など5つの効果を調整できる「ポートレートセルフィー」機能が利用できる。

 新たな試みとして、プリインストールアプリや初期配置のウィジェットを最小限に留め、デフォルトではホーム画面が1枚となり、シンプルにまとまった状態のホーム画面で出荷する。

 上位機種のXperia 1やXperia 5と異なり、Xperia 8はイヤホンジャックを備える。

 au向けの特典として、周囲の音を聞きながら音楽を聴いたり通話したりできるオープンイヤーステレオヘッドセット「STH40D」が同梱される。また、同端末からの新規申込で「Google One」の100GBプランが6カ月無料で利用できる特典も用意される。

■主な仕様

 約6インチフルHD+の液晶ディスプレイを搭載。チップセットはクアルコムの「Snapdragon 630」。メモリ(RAM)は4GBで、ストレージ(ROM)は64GB。最大512GBまでのmicroSDカードに対応する。

 背面カメラはデュアルカメラで、約1200万画素の標準レンズ、約800万画素の望遠レンズを搭載。前面カメラは約800万画素。

 OSはAndroid 9。Wi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n/acをサポート。Bluetoothのバージョンは5.0。

 バッテリー容量は2760mAh。側面に指紋認証センサーを備える。防水・防塵性能を備え、おサイフケータイに対応する。

 大きさは約158×69×8.1mmで、重さは約170g。オープンイヤー型ステレオヘッドセットが同梱される。カラーは、ブラック、ホワイト、オレンジ、ブルーがラインナップされる。■au +1 collectionから純正アクセサリーが登場

 au +1 collectionからは、カバーを閉じたまま通知などを確認できるソニー純正ケース「Style Cover View」やauオリジナルのCOACHシグネチャー柄ケース「COACH ブックタイプケース」、保護フィルム・ガラスが順次発売される。