auは、サムスン電子製のAndroidスマートフォン「Galaxy Note10+ SCV45」を10月18日に発売する。予約受付は10月11日10時より開始する。価格は11万円台を見込んでいる。

 Galaxy Note10+ SCV45は、auの2019年秋冬モデルとして登場する、サムスン電子製のスマートフォン。専用のスタイラス「Sペン」を搭載。「Galaxy Fold」とともに、2019 au秋冬モデルのハイスペックな一台となる。専用の充電アダプターが付属し最大45Wで充電ができる。バッテリー容量は4300mAh。□ベゼルレスデザインによりディスプレイがさらに大型化

 画面サイズは6.8インチと「Galaxy Note9」に比べて0.4インチ大型化した。ベゼルを狭めることで実現した。画面占有率は94%以上になる。□Sペンの使い勝手が更に進化

 Sペンで書いた文字をタップすることで、手書きの文章がテキスト化され、さらにWordの文章として出力でき、書き終わったあとでも、文字色の変更ができる。また、書き込み中に最大で300%の拡大操作に対応している。

 従来モデルにもあったSペンをリモコンシャッターとして使える機能はそのままに、Sペンによるジェスチャーコントロール「エアアクション」が搭載された。

 Sペンのボタンを押しながら振ることで、撮影モードの変更やカメラの切り替え、ズーム操作などが可能。また、音量調節なども対応し、さまざまな操作を可能にした。□ライブフォーカスや手描きARも

 また、撮影した動画には、被写体の動きに合わせて手書きのイラストが描ける機能も搭載されている。従来は写真でのみ使用できた、背景をぼかせる「ライブフォーカス」は今回から動画にも対応する。映画のワンシーンのようなビデオを撮影できる。□クアッドカメラで鮮やかな写真

 f2.2超広角カメラ、f1.5〜f2.4広角カメラ、f2.1望遠カメラとf2.2のインカメラで合計4つのクアッドカメラを搭載。ボカすだけではなく、カラーポイントやグリッチなどのエフェクトをいれることも可能。「スーパー手振れ補正」によりアクションカメラのようなぶれない映像を撮影することができる。

 カラーバリエーションは、オーラグローとオーラブラックの2色展開。□予約購入で「Galaxy Buds」をプレゼント

 Galaxy Note10+ SCV45を期間中に予約・購入すると、ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」がもらえるキャンペーンが実施される。予約期間は発売日前日まで。購入期間は発売日から10月31日までで、応募期間は11月7日まで。商品発送時期は11月下旬以降を予定している。□主なスペック

 出荷時に搭載されるOSは、Android 9。チップセットは、クアルコムのSnapdragon 855。メモリーは12GBでストレージは256GB。ディスプレイサイズは6.8インチ(クアッドHD+ 3040×1440)のDynamic AMOLED(有機EL)。

 カメラは、アウトカメラが1200万画素 f1.5〜f2.4の自動切り替え、1600万画素でf2.2、1200万画素でf2.1のトリプルカメラ。インカメラは1000万画素でf2.2。

無線LANは、IEEE802.11a/b/g/n/acに対応する。バッテリー容量は4300mAh。大きさは162×77×7.9mmで重さは197g。ワイヤレスパワーシェアに対応しており、ほかのデバイスにワイヤレス給電ができる。