KDDI、沖縄セルラーは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS zero2 SHV47」を2020年1月下旬以降に発売する。10月11日10時から予約受付を開始し、価格は未定。

 AQUOS zero2は、ヘビーユーザーの利用を想定した機能・性能を備えながら140g台と軽量に仕上げたハイエンドスマートフォン。Snapdragon 855と8GBの大容量メモリの搭載に加えて、高速表示が可能な有機ELディスプレイなど、要求スペックの高い最新ゲームアプリも想定した仕様としている。

 搭載される有機ELディスプレイは、従来モデル「AQUOS zero」の2倍の描画回数を実現し、さらに残像を軽減させるため、黒画面を挿入することで240Hzのリフレッシュレートとなった。また、毎秒240回の高速スキャンにより、タッチ精度も向上している。

 このほか、充電ICを2つ備え、充電時の発熱を抑える「パラレル充電」に対応。また、AQUOSシリーズ初の画面内指紋センサーを備える。

 9月25日にシャープが発表した際のニュース記事も参照していただきたい。

■主な仕様

 約6.4インチの有機ELディスプレイを搭載。解像度はフルHD+。チップセットはクアルコムの「Snapdragon 855」。メモリ(RAM)は8GBで、ストレージ(ROM)は256GB。外部ストレージには対応しない。

 背面カメラはデュアルカメラで、約1220万画素の標準カメラ、約2010万画素の広角カメラを搭載。前面カメラは約800万画素。

 OSはAndroid 10。Wi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n/acをサポート。Bluetoothのバージョンは5.0。

 バッテリー容量は3130mAh(暫定値)。防水・防塵性能を備え、おサイフケータイに対応する。画面内センサーによる指紋認証をサポートする。

 大きさは約158mm×74mm×8.8mm(暫定値)で、重さは140g台(暫定値)。3.5mmイヤホン変換アダプターが付属する。カラーはアストロブラック、ミスティホワイトがラインナップされる。■アクセサリーにはオリジナルケースや、保護フィルムがラインナップ

 同端末に対応するアクセサリーとして、auオリジナルデザインのブックタイプケース、保護フィルムが登場する。