ソニーは同社製のAndroidスマートフォン「Xperia 1VI」で3世代のOSアップデートを提供する方針を明らかにした。

 Xperia 1 VIでは、3回のOSバージョンアップデートと4年間のセキュリティアップデートが提供される。Xperiaシリーズではこれまで、サポート期間が明示されたことはなく、おおむね2回のOSバージョンアップデートと3年間のセキュリティアップデートが提供されることが慣例だった。

 同時に発表された「Xperia 10 VI」では、2回のOSバージョンアップデートと4年間のセキュリティアップデートが提供されるという。