強い寒波の影響で熊本県内の広範囲で雪が積もり、甲佐町などでは観測史上最低気温を観測しました。

(記者)「午前8時前の高橋稲荷です。あたり一面真っ白になっていて足元には2cmくらい積もっています。手水屋のところでは太くて大きいつららが出来ています」

路面凍結で事故も起きています。24日から降り続いた雪が県内の各地に積もり、熊本市西区の八城橋に続く坂では路面凍結で上り切れない車が何台も出ました。天草市の県道ではトラックが坂道でスリップし転落する事故がありました。運転手は無事でした。

天草市や甲佐町では観測史上最低気温を観測し、マイナス9.4℃となった高森町など県内ほとんどの観測地点で今季最低を記録しました。

県内に大雪のおそれはなくなりましたが26日にかけ厳しい冷え込みとなる見込みで路面凍結や水道管の凍結に注意が必要です。